HOME  >  BLOG

Creator Blog

渡辺俊美TOKYO No.1 SOUL SET / THE ZOOT16福島県出身。TOKYO No.1 SOUL SET のギター、ヴォーカル、サウンド・プロダクション担当。並行してソロユニットTHE ZOOT16でも活動中。

水月デスロック

渡辺俊美
TOKYO No.1 SOUL SET / THE ZOOT16
福島県出身。TOKYO No.1 SOUL SET のギター、ヴォーカル、サウンド・プロダクション担当。並行してソロユニットTHE ZOOT16でも活動中。

Blog Menu

Vol.14 スタートしなければゴールはない

2012.05.15

このエントリーをはてなブックマークに追加
先日、震災後2度目の故郷・川内村に入った。
川内村は原発の南西20〜30キロに位置しているが、放射線量が比較的低い状態から(川内0.1~0.4μSv/h.....
県の中心部の郡山(県中0.1~0.7μSv/h)や福島(県北0.1~1.4μSv/h))先月警戒区域が一部解除になり「帰村宣言」を出した。
しかし、この「帰村宣言」は放射能汚染、雇用、行政機能やライフライン等の問題で、一般メディアからの否定的な意見や、
避難していた村民も深刻に悩んだが不安が拭えず、帰村者が村全体の8%しか戻っていない。

この村の現状と今後の施策を僕は詳しく知りたかったので行く数日前に対策本部に電話して遠藤村長、井出対策課・課長、井出商工会・会長と会談を申し込んだ。
井出会長の作った手打ち蕎麦を食べながら和やかに会話が進んだ。
そこで感じた事は川内村の問題は近い将来、日本全体の問題になるのではないのか?と、いうことだ。
このまま、第一原発からの放射能が空気中や海に出し続ければ他国からの信用はゼロに近くなる。
中国や北朝鮮をはじめ他国の粗捜しをしている暇等なくなる。必ず、重いペナルティが自国にやって来る。
そして様々な嘘の情報を創作して流し、その都度曖昧な対応していかなければならない。
結局、嘘がバレて更に信用をなくす。輸出入も出来なくなり、経済も厳しくなりそして孤立する。
その後の国のシナリオは白紙だ。

今の川内村は「帰村宣言」をしたがある意味、その孤立状態にある。
村には震災前のような静かな暮らしの安全と信用が無くなった。全て放射能の存在だ。
放射能が怖くて住めない...放射能で汚染された土で作物を作っても生活するお金が生まれないから住めない...
村民は住みたい気持ちはあっても現実的に考えると住めないのだ。
村長はじめ村民誰一人罪を犯した訳ではないのに平凡な日常と沢山の夢と希望を失った。
しかし、村長は諦めず少ない人数で立ち上がった。信用を取り戻すには信用を無くしたその場所に住んで取り戻すしかないと...。
目に見えない放射能をはじめ、無数に生まれてくる無情の問題と向き合って長い戦い準備をしている。
弱気な妥協ではなく強気の解決して行く決意をした。
僕は村長の言葉「スタートしなければゴールはない」が印象的だった。
スタートした川内村独自の施策や行動は、これから沢山の問題を背負っていく今後の日本の良いモデルになるのではないか?と、感じた。

村長は村民に対して帰村宣言をしたが「帰って来てほしい」とは一言も言ってない。
戻れる人から戻りましょう!と、声をかけた。
村長本人にも年頃の娘もいるので女性や子供に対して一番に考えているし、村に戻らない理由も百も承知である。
だから、自らの主張より村民自らの選択を強く望んでいる。とりあえず、帰れる場所をオープンしただけだ。
僕は村長との会話の中で希望の種を見つけた。
「こうなったのも、誰のせいでもない...そして、これからも他人(ひと)のせいには決してしない」。
僕はその言葉に共感し村長に手を伸ばし握手をしたその時、僕は一瞬で感じた。
多分、村長は知っている。永遠に収束しない放射能の恐ろしさを...。
自分が生きている間、そして次の世代までこの問題が解決出来ない事を...。
しかし、誰もこの難問の答えを教えてくれないからこそ、自らそこに住み、実践して少しでもその答えを見出すつもりなのだ。
そして「絶対に白紙にはしないよ!」と僕に言っているかのような力強い握手だった。

会談中、自らの想いを三人に相談した。この川内村でライブが出来ないか?と....。直さま決まった。
イベントやお祭りのような派手な感じではない。ただ触れ合いたいのだ。
村に戻ってきている人の為、そして、自分の為に故郷で歌いたのだ。

日時も決定した。7/28土曜日、昼のライブは僕の親父が設計した温泉施設「かわうちの湯」の大広間、夜のライブは小松旅館の敷地内にある古民家の蕎麦屋「天山」で演ります♪
詳細は後日HPで発表します!


渡辺俊美


今年の夏の足元はこれで決まり!!!
★ ウィングチップのスウェード靴
左・DOARATのサンダル  右・VANSのスニーカー
0515サンダル.jpg

★ AUTHENTICなシューズ
左・VANS     右・WACKO MARIA
0515VANS.jpg


Post

ショップから発信する、ショップスタッフスナップ。

Ranking

前日の人気記事をランキング形式で紹介します。

BLOGALL

クリエーターとショップ&ブランドスタッフによるブログ

JOB BOARD

アパレル関連の求人情報。

good thing

  • CREATOR
  • SHOP / BRAND
  • PUBLIC USER