HOUYHNHNM

FEATURE|旅の達人に訊く、正しいバカンスの過ごし方。

旅の達人に訊く、正しいバカンスの過ごし方。

Club Med

旅の達人に訊く、正しいバカンスの過ごし方。

日本人は他の国の人々に比べてバカンスをとるのが下手だと言われています。日々の疲れを癒やし、明日への活力とするために、どのようなことを心がければいいのでしょうか? 旅行好きやリゾート好きから絶大な支持を得る〈クラブメッド〉の東南アジア太平洋地域CEOを務め、自身も積極的に旅を楽しんでいるザヴィエル・デソールさんに、正しいバカンスの過ごし方を訊いてみました。

  • Photo_Masataka Nakada
  • Text_Issey Enomoto
  • Edit_Hiroshi Yamamoto
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザヴィエル・デソール

世界に約70ヶ所に展開している〈クラブメッド〉において東南アジア太平洋地域CEOを務める。〈クラブメッド〉は滞在中の食事、ドリンク、スポーツレッスンなどがすべて旅行代金に含まれる“オールインクルーシブリゾート”。旅行者は細々した手続きや面倒な手配に煩わされることなく、心からリラックスしてバカンスを楽しむことができる。

バカンスは単なる日常からのエスケープではない。

ーザヴィエルさんは仕事柄、世界各国を旅して回っていると思いますが、ご自身にとって旅とはどのようなものですか?

ザヴィエル:私にとって旅の目的はふたつあります。ひとつは、これまで訪れたことのない新しい旅の目的地を見つけること。そしてもうひとつは、それまで自分も知らなかった新しい自分を見つけることです。

日々忙しくしているみなさんにとって、バカンスとは日常からのエスケープでもあるかもしれません。しかし、バカンスは単なるエスケープではなく、その土地や環境、そしてそこに暮らす人々と、新しいつながりをつくることでもあると私は考えています。

ー快適にバカンスを過ごすうえで、意識していることはありますか?

ザヴィエル:睡眠をしっかりとることですね。滞在中はもちろん、移動中の飛行機のなかでもたくさん眠るようにしています。上空では酔いが回りやすいので、搭乗前や飛行中はお酒を飲みすぎないようにしましょう(笑)

ーまだ訪れていない、これから訪れてみたいところはありますか?

ザヴィエル:たくさんありますが、ひとつ挙げるとしたら、ブータンです。ブータンは、人間にとって大切なことが昔から変わらず残っている、世界でも数少ない土地。いつか訪れてみたいですね。

バカンスでは“そこでしかできない体験”を。

ーバカンスに出かける際、どのような点を重視して計画を立てますか?

知人や友人のブログやSNSを参考にしながら情報を集めて、家族と話し合って、デスティネーションを決めます。その際に大切にするのは、驚きがあることと、安全であることです。このふたつを特に重視しますね。

ザヴィエル:また、私には子どもが3人いますが、バカンスのデスティネーションを選ぶ際、どこに行くかよりも、その場所で何が体験できるかを大切にします。現地で暮らす人々が、どのような暮らしをして、どのような食事をして、どのような遊びを楽しんでいるのか? それらを事前によく調べます。子供たちにはそこでしかできない体験をしてほしいですから。

ーこれまでバカンスで訪れた土地のなかで、特に印象に残っているところは?

ザヴィエル:それも挙げるとキリがないですが、ふたつに絞ると、ひとつは西オーストラリアで子どもたちとキャンピングカーで旅したこと。それはそれは忘れ難き旅となりました。

もうひとつは去年スキーのために訪れた、北海道のサホロ。私はスイス生まれで子供の頃からスキーを楽しんできましたし、過去にスキーのために訪れた国は10ヶ国以上にのぼりますが、サホロの雪質はこれまで体験したなかでもトップクラスに素晴らしかった。雪が軽くて乾いていて、積雪量も多い。妻や子供たちもスキーが好きなのですが、家族でいい体験ができました。

北海道・トマムにオープンする、新しいクラブメッドについて。

ー今年12月、北海道・トマムにオープンする新しい〈クラブメッド〉の見どころを教えてください。

ザヴィエル:『クラブメッド 北海道 トマム』は、サホロに続く国内2軒目のスノーリゾートです。サホロと同様、トマムの雪質も素晴らしく、上質なパウダースノーを心ゆくまでご堪能いただけます。

サホロでは穏やかな自然のなかゆったりとスキーやスノーボードを楽しめるのに対し、トマムには豊富なスノーアクティビティや充実したエンターテイメントがあります。〈クラブメッド〉ならではのストレスフリーな“オールインクルーシブ”システムで、快適で充実したバカンスを楽しんでいただきたいですね。

『クラブメッド 北海道 トマム』は、2017年12月に誕生する新しいスノーリゾート。582ヘクタールもの広大な敷地を誇り、トータル21.5kmに及ぶ29のスキーコースを楽しめるほか、スノーモービル、スノーラフティング、アイスフィッシングなど様々なアクティビティを体験できる。楽しい一日を終えた後は、日本最大の人口波インドアプールや、森に囲まれた露天風呂でリラックス。客室はクラブメッドらしく上質でラグジュアリーな雰囲気に仕上げられており、ゆったりとくつろぐことができる。新千歳空港から高速バスで約90分という便利なロケーションも魅力だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Page Top