HOUYHNHNM

FEATURE|Teva Fall 2016 Launch Party Report!! テバの勢いを裏付ける、 一夜限りのスペシャルパーティーを徹底レポート!

テバの勢いを裏付ける、 一夜限りのスペシャルパーティーを徹底レポート!

Teva Fall 2016 Launch Party Report!!

テバの勢いを裏付ける、 一夜限りのスペシャルパーティーを徹底レポート!

スポーツサンダルの代表格として真っ先に思い浮かぶ〈Teva(テバ)〉。いまでは夏の足もとの定番として認知される同ブランドではありますが、今年から秋冬も騒がせそうな予感。というのも、都市生活とアウトドアシーンを繋ぐ「アローウッド エボ WP」がリリースされたから。それに伴い先日、秋冬コレクションのローンチを記念したパーティーが開催。会場となった「アトモス 渋谷店」が〈テバ〉一色に染まった、当日の様子をレポートしていきます。

  • Photo_Kazunobu Yamada
  • Text_Yuichiro Tsuji
  • Edit_Hiroshi Yamamoto
  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE


エントランスでは〈テバ〉の新作がお出迎え!

徐々に秋の気配が押し寄せ、長袖のトップスが欠かせなくなりはじめた9月末日、渋谷センター街を抜けた先にある「アトモス 渋谷店」にて「Teva Fall 2016 Launch Party」が開催されました。

今回のパーティーは、先日リリースされた〈テバ〉の新作「アローウッド エボ WP」の誕生を記念して行なわれたもの。ショップのエントランスをくぐると、まず目に入ってきたのがこのアイテムでした。

〈テバ〉のスポーツサンダルといえばアッパー部分にあしらわれたストラップが象徴的ですが、「アローウッド エボ WP」はそのDNAを受け継ぎながらも佇まいは至ってスマート。ちょっとモードで未来的なニュアンスさえ感じさせるデザインは、昨今のファッションシーンで取り沙汰される“スポーツミックス”や“アスレジャー”といったスタイルはもちろん、ストリートやカジュアルな着こなしとも相性がよさそうです。

「アローウッド エボ WP」はココがすごい!

1984年に設立した〈テバ〉は、アメリカ・グランドキャニオンのリバーガイドが水辺でビーチサンダルが脱げないようにアンクルストラップを付与させたサンダルをリリースしたのがブランドのはじまり。それ以来、アクティブな人々の足元を支え続けてきたわけですが、当然「アローウッド エボ WP」もデザインだけでなく機能性に関しても申し分のない一足なのです。

その理由は2つあります。ひとつが“WP=ウォータープルーフ”という名の通り、防水仕様であるということ。ライニングに防水透湿素材「TIDEシール」を配していて、雨の日はもちろんキャンプやフェスなどのシーンにも通用するアイテムに。

「アローウッド エボ WP」 ¥14,000+TAX
※Teva公式サイトをはじめ、全国のスポーツショップやセレクトショップにて販売。

もうひとつは“軽さ”に理由があります。ソールには〈テバ〉独自の「フローライト™」を搭載していて、片足324グラム(サイズ27cm)という驚きの軽さを実現。しかもこのソールは反発力があり、クッション性とグリップ力に優れているので、まるで本格的なジョギングシューズを履いているかのような軽快な歩行が可能なのです。

ソックスオンのスタイルは今季も要注目!

2フロアから構成される「アトモス 渋谷店」では、1階が「アローウッド エボ WP」を中心とした展示がなされ、2階ではウィメンズに向けて〈テバ〉の代名詞であるスポーツサンダルとソックスのコーディネート提案の展示が。

オールホワイトのプレーンなスポーツサンダルに色とりどりのソックスを合わせるスタイルは、この秋冬も継続してトレンドとなりそう。アメリカで制作されたというウィメンズのヴィジュアルも、ニットやコートに合わせてこのスタイルをプッシュしていました。

たくさんの人たちが集まり賑わったパーティー。

おなじく2階のフロアではドリンクやフードのサーブも行なわれ、モデルやスタイリストなど、ファッション業界の人々を中心に冷たい飲み物を片手に談笑する姿が店内の至るところで見られました。なかには撮影用のブースもあり、さまざまなコンテンツを楽しみながら〈テバ〉が彩る世界観を堪能している様子が印象的でした。

この夜、来場した多くの人たちが展示しているアイテムを手に取ったり、写真を撮ったりする姿が何度も目に入ってきました。これが証明するのは、多くの人々が秋冬も〈テバ〉に注目している、ということ。これからは春や夏だけでなく、秋も冬も一年を通して〈テバ〉のアイテムが欠かせないものとなりそうです。そろそろ冬の支度を、と考えている方は、まずは足元から準備を進めるのをおすすめします。

atomos Shibuya
東京都渋谷区宇田川町31-8
電話:03-6455-1015
営業時間:11:00~22:00 ※不定休
デッカーズジャパン
0120-710-844
jp.teva.com
  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
Page Top