HOUYHNHNM

サブメニュー

大人のジャケット。この秋を彩る10着。

大人のジャケット。この秋を彩る10着。

テーラードジャケットを着ると、立ち居振る舞いが変わる。なんとなく大人になったというか。だけど、今せっかく買うならもっと普通に使えるアンコンジャケットが欲しい。補足すると、このジャケットは肩パッドや芯地などを使っていないもの。だから、持ち運びにも便利だし、あえて襟を立ててコートがわりに使うこともできる。今回は、職人的な視点でコーディネートを作る、スタイリストの小林新さんのコメントを交えながら、10着のアンコンジャケットを紹介する。

  • Photo_Kento Mori
  • Styling_Arata Kobayashi(UM)
  • Hair&Make-up_Yoshikazu Miyamoto(Perle Management)
  • Model_Nina A.
  • Edit_Ryo Muramatsu
  • *価格表示はすべて税抜き
  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

01 / 010

ENGINEERED GARMENTS

「〈エンジニアド ガーメンツ〉のジャケットは、デザイナーの鈴木大器さんの遊び心がうまく表現されていますね」。写真では分かり辛いが、実はリバーシルブルのデザイン。表にはチョークストライプのウール地を、裏にはキルティングの生地を使ったユニークな一着に仕上がっている。同系色でまとめられたシックなコーディネートは、ベレー帽がアクセントに。¥74,000(ネペンテス Tel.︎03-3400-7227)

〈フィグベル〉ベスト ¥36,000、帽子 ¥13,000(共にPROD Tel.︎03-6427-8345)、〈エンジニアド ガーメンツ〉シャツ ¥29,000(ネペンテス Tel.︎03-3400-7227)、〈ポロ ラルフローレン〉パンツ ¥33,000(ラルフ ローレン Tel.︎0120-3274-20)、〈フィオリオ〉タイ ¥11,000(ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館 Tel.︎03-3479-8180)、〈ブルックス ブラザーズ〉靴 ¥79,000(ブルックス ブラザーズ ジャパン Tel.0120-185-718)

02 / 010

kolor

凹凸感で独特の表情を持たせた〈カラー〉の一着は、「こなれ感と着心地の良さ、誰が着てもお洒落に見えるところがすごいと思う。着こなすのも全然難しくないんだけど、きちっとした感じがしっかり出る」。グラフィカルなデザインのプルオーバーシャツを使ったコーディネートは、他の格好とは異なるフェミニンな印象だ。「渋みのある大人が着たら格好いいよね」。¥46,000(カラー Tel.︎03-6427-6226)

〈カラー〉シャツ ¥36,000、パンツ¥38,000(共にカラー Tel.︎03-6427-6226 Tel.︎03-6427-6226)、〈ジョン スメドレー〉ニット ¥34,000(リーミルズ エージェンシー Tel.︎03-3473-7007)、〈フランク リーダー〉帽子 ¥29,000、〈サイル マーシャル〉靴 ¥58,000(共にマッハ55リミテッド Tel.︎03-5413-5530)、〈フィグベル〉ベルト ¥21,000(PROD Tel.︎03-6427-8345)

03 / 010

COMME des GARÇONS HOMME

縮絨ウールを使った〈コム デ ギャルソン・オム〉のジャケットは、「しわ感のある生地を使っているから旅先にもおすすめ。襟を立てればブルゾン感覚でも着られます」。スタイリングでは、大人のカジュアルを意識。「マフラーやビットローファーがポイント。30歳を過ぎた辺りから、色のあるものが気になっていて、小物使いで大人の色気を表現しました」。¥80,000(コム デ ギャルソン Tel.︎03-3486-7611)

〈フィグベル〉ニット ¥39,000(PROD Tel.︎03-6427-8345)、〈コム デ ギャルソン・オム〉パンツ ¥39,000(コム デ ギャルソン Tel.︎03-3486-7611)、〈フランク リーダー〉マフラー ¥29,000(マッハ55リミテッド Tel.03-5413-5530)、〈ユナイテッドアローズ〉ベルト ¥10,000、靴 ¥36,000(ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館 Tel.︎03-3479-8180)

04 / 010

EMPORIO ARMANI

グレンチェックのツイード風ジャージーを使った〈エンポリオ アルマーニ〉は、「ストレッチが効いているからノーストレスで着やすいですね」。スタイリングは、タックの入ったワイドパンツを使った、ビジネスマン風に仕上がった。「いま’90年代のファッションが注目を集めているけど、そういうスタイルにもこのジャケットはよく似合うと思います」。¥195,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン Tel.︎03-6274-7070)

〈マーガレット・ハウエル〉ベスト ¥36,000(アングローバル Tel.03-5467-7874)、〈ギットマン ヴィンテージ〉シャツ ¥20,000、〈ユナイテッドアローズ〉タイ ¥10,000(共にユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館 Tel.︎03-3479-8180)、〈エンポリオ アルマーニ〉パンツ ¥92,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン Tel.︎03-6274-7070)、〈モスコット〉メガネ ¥27,000(モスコット トウキョウ Tel.03-6434-1070)、〈ブルックス ブラザーズ〉靴 ¥79,000(ブルックス ブラザーズ ジャパン Tel.︎0120-185-718)、その他 スタイリスト私物

05 / 010

Brooks Brothers

アメリカントラッドの王道〈ブルックス ブラザーズ〉は、紡毛の厚みのあるウール地を使った2ボタンのタイプ。「どう着ても様になるオーセンティックなジャケットだから、コーディネートに遊び心を加えたほうが格好よく着れるんじゃないかと思いました」。“リージェント” と呼ばれるフィットで、やや細身の現代的なシルエットに仕上げられている。¥64,000(ブルックス ブラザーズ ジャパン Tel.︎0120-185-718)

〈フランク リーダー〉シャツ ¥39,000(マッハ55リミテッド Tel.03-5413-5530)、〈メンテナント〉パンツ ¥28,000(ネイビー・ノート Tel.︎03-6447-4065)、〈モスコット〉サングラス ¥31,000(モスコット トウキョウ Tel.︎03-6434-1070)、〈ニードルズ〉スカーフ ¥10,000(ネペンテス Tel.︎03-3400-7227)、〈ニッキー〉ポケットチーフ ¥5,200、〈ユナイテッドアローズ〉ベルト ¥10,000(共にユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館 Tel.︎03-3479-8180)、〈フィグベル〉靴 ¥68,000(PROD Tel.︎03-6427-8345)

06 / 010

JOHN SMEDLEY

英国の老舗〈ジョン スメドレー〉のニットジャケット。「究極のアンコンジャケットですね。ジャケットとカーディガンの中間のような一着で、タイドアップからカジュアルまで幅広く使えます。畳んで持ち運べるので、出張のときもおすすめ」。小ぶりのラペルが印象的で、前身頃には小物を入れるのに便利なパッチポケットをあしらっている。¥65,000(リーミルズ エージェンシー Tel.︎03-3473-7007)

〈マーガレット・ハウエル〉ニットベスト ¥45,000、帽子 ¥15,000、タイ ¥20,000(アングローバル Tel.03-5467-7874)、〈S.E.Hケリー〉シャツ ¥48,000(マッハ55リミテッド Tel.︎03-5413-5530)、〈ユナイテッドアローズ〉パンツ ¥16,000(ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館 Tel.︎03-3479-8180)、その他 スタイリスト私物

07 / 010

MARGARET HOWELL

新さんが「イギリスのおじいちゃんの格好に感じる “イナタさ” を表現した」と言う〈マーガレット・ハウエル〉のジャケットを使ったコーディネートは、茶系でまとめた素朴なテイスト。このスタイルの主役であるボックスシルエットのジャケットは「肉厚なハリスツイードを使っているから形がしっかりしていて、イギリスらしいトラッドなデザインに仕上がっています」。¥73,000(アングローバル Tel.︎03-5467-7874)

〈エディションズ エムアール〉ニット ¥31,000 (ネイビー・ノート Tel.︎03-6447-4065)、〈ポロ ラルフローレン〉シャツ ¥15,000、タイ ¥12,000(ラルフ ローレン Tel.︎0120-3274-20)、〈ブルックス ブラザーズ〉パンツ ¥22,000(ブルックス ブラザーズ ジャパン Tel.︎0120-185-718)、〈パイン〉メガネ ¥32,000(フォレストパイン・デザインラボ Tel.03-5786-2323)、〈マーガレット・ハウエル〉シューズ ¥93,000(アングローバル Tel.︎03-5467-7874)

08 / 010

POLO RALPH LAUREN

「見た目はクラシックだけど、気軽に着こなせるジャケット」と新さんが話す〈ポロ ラルフ ローレン〉の一着。「ウォッシュドジーンズとBDシャツを合わせてカジュアルに、スラックスとドレスシャツを合わせてフォーマルに振ることもできますよ」。前身頃は3つのボタンを使ったデザインで、保温性に優れるダブルニットのジャカードで仕立てられている。¥100,000(ラルフ ローレン Tel.︎0120-3274-20)

〈ポロ ラルフ ローレン〉ニット ¥56,000、パンツ ¥19,000、タイ ¥14,000、靴 参考商品(すべてラルフ ローレン Tel.︎0120-3274-20)、〈フィグベル〉シャツ ¥19,800(PROD Tel.︎03-6427-8345)、〈ブルックス ブラザーズ〉ポケットチーフ ¥9,000(ブルックス ブラザーズ ジャパン Tel.︎0120-185-718)、その他 スタイリスト私物

09 / 010

FRANK LEDER

愛らしい学生っぽさを感じさせる、〈フランク リーダー〉のセットアップスタイル。このブランドに「職人気質を感じる」と新さんが話す通り、古着にありそうな味のあるウール素材を使いつつ、美しく程よいシルエットに仕上げられている。ジャケットは、2つボタンでセンターベンツ。今シーズン、新さんが特におすすめする一着だ。ジャケット¥78,000、パンツ ¥43,000(マッハ55リミテッド Tel.︎03-5413-5530)

〈フィグベル〉パーカ ¥20,000(PROD Tel.︎03-6427-8345)、〈エディションズ エムアール〉ポロシャツ ¥25,000(ネイビー・ノート Tel.︎03-6447-4065)、〈モスコット〉サングラス ¥31,000(モスコット トウキョウ Tel.03-6434-1070)、〈パラブーツ〉靴 ¥64,000(ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館 Tel.︎03-3479-8180)、その他 スタイリスト私物

010 / 010

Paul Smith

表地のチェック柄、裏地にあしらわれたオレンジやグリーンのパイピングなど、新さんが「ポールさん自身を表すような遊び心溢れるデザイン」と話す〈ポール・スミス〉のジャケット。インナーにサイクリングジャージーニットを合わせた色がポイントのコーディネートは、「ジャケットがかっちりしているので、ワイドなジーンズで外すほうがちょうど良いと思いました」。¥60,000(ポール・スミス リミテッド Tel.︎03-3478-5600)

〈ポール・スミス〉ジップアップニット ¥28,000、靴 ¥58,000(共にポール・スミス リミテッド Tel.︎03-3478-5600)、〈コム デ ギャルソン・オム〉パンツ ¥22,000(コム デ ギャルソン Tel.︎03-3486-7611)、その他 スタイリスト私物

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
Page Top