HOUYHNHNM

FEATURE|Breakin’ of twilight. プーマ クライドとブレイクダンス。

Breakin’ of twilight.

プーマ クライドとブレイクダンス。

1970年代後半から1980年代前半にニューヨークで一大ムーヴメントを巻き起こしたブレイクダンスカルチャー。のちに公開された映画『ワイルド スタイル(Wild Style)』にも出演した、当時を代表するダンスクルー、ニューヨーク・シティ・ブレイカーズとロック・ステディ・クルーがこぞって履いていたシューズこそ、〈プーマ〉の不朽の名作「クライド」の後継モデルである「スウェード」です。完成された不変的なデザインに高いグリップ性とフィット感を武器に、いまもなお多くのダンサーたちを魅了し続ける「クライド」。その最新作をビジュアライズ。

  • Photo_Naoto Kobayashi
  • Styling_Dai Ishii
  • Model_Oliver
  • Edit_Jun Nakada

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

HEAD STAND

ブレイクダンス入門編として知られる「ヘッドスタンド」。三点倒立のバランスが肝で、まずはこれをマスターしないとブレイクダンスははじまらない。サックスブルーでまとめられたゆったりシルエットのトップスとパンツが、ポージングの妙を上手くついた。

〈プーマ〉スニーカー ¥13,000+TAX(プーマ お客様サービス 0120-125-150)、〈ユーズド〉ダウンベスト¥6,500+TAX(キンセラ 03-6447-4544)、その他スタイリスト私物

WINDMILL

仰向けとうつ伏せを繰り返しながら、下半身は両足を開いたまま浮かせて回転する、もはやブレイクダンスの代名詞ともいうべき「ウィンドミル」。レッドやグリーン、ブラックなど、原色のアイテムを合わせることで、上品なバーガンディの「クライド」を引き立たせた。

〈プーマ〉スニーカー ¥13,000+TAX(プーマ お客様サービス 0120-125-150)、その他スタイリスト私物

ARROW BACK

三点倒立の状態からら片足を曲げて、名前の通り弓矢の弓のごとく体を反るような姿勢でキープする「アローバック」。ブラック&ホワイトの「クライド」よろしく、コーディネートもモノトーンで統一した、まさにクラシックなブレイクダンススタイル。

〈プーマ〉スニーカー ¥13,000+TAX(プーマ お客様サービス 0120-125-150)、〈ユーズド〉中に着たスウェット ¥12,800+TAX(キンセラ 03-6447-4544)、〈パンセレラ〉ソックス ¥3,100+TAX(リーミルズ エージェンシー 03-3473-7007)、その他スタイリスト私物

CLYDE B&C(STEAL GRAY – PEACOAT)¥13,000+TAX ONLINE STORE

CLYDE B&C(PUMANLACK – PUMAWHITE)¥13,000+TAX ONLINE STORE

CLYDE B&C(WINETASTING – PUMABLACK)¥13,000+TAX ONLINE STORE

CLYDE B&C

〈プーマ〉の不動の人気モデルである「クライド」をシンプルなカラーでアップデート。かかと部分はシボが特徴的なフォームストライプと同様のカラーを採用し、シンプルかつ上品な仕上がりに。アイテム名のB&Cは「クライド」というニックネームの元となった映画の、主人公の頭文字に由来する。

プーマ お客様サービス

電話:0120-125-150

www.puma.com

オフィシャルサイトにて新商品情報がすぐに分かるローンチカレンダーが公開中!

PUMA CLYDE CALENDAR

www.pumajapan.jp/pumaclydecalendar

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

Page Top