HOUYHNHNM

FEATURE|リーボック クラシック「ZOKU RUNNER」を履くべき4つの理由。

リーボック クラシック「ZOKU RUNNER」を履くべき4つの理由。

Reebok CLASSIC ZOKU RUNNER Debut!

リーボック クラシック「ZOKU RUNNER」を履くべき4つの理由。

3月3日(金)に限られた店舗で数量限定でリリースされる〈リーボック クラシック〉のニューモデル「ゾク ランナー」。これまでのラインナップとはまったく異なる新たなフォルムで形成された同モデルは、なぜ発売前から業界内を賑わしているのか。大ヒット間違い無しとまで言われる「ゾク ランナー」の魅力を、4つの視点から探っていきます。

  • Photo_Yuki Yamamoto
  • Styling_Shun Katagai
  • Hair&Make-up_Masaki Takahashi
  • Model_Paul Jean
  • Edit_Hiroshi Yamamoto
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

01.スニーカーマニアを唸らせる往年のディテールたち。



1979年発売の「アズテック」のサイドに施された“ベクターマーク”に加え、1983年リリースの「クラシックレザー」からはサイドのパネル部分を踏襲し、ヒールゲージは1991年に登場した「ポンプ ランニング デュアル」がモチーフ。モダンなルックスながら70、80、90という各年代を代表するランニングシューズから引き継がれたディテールが有機的にあしらわれ、スニーカーマニアも納得の仕上がりとなっています。

リーボック クラシック「ZOKU RUNNER ULTK HTRD」¥16,000+TAX

〈リーボック クラシック〉のハット ¥3,990(リーボック アディダスグループお客様窓口 0570-033-033)、〈ライジー〉のTシャツ¥6,000(イーライト 03-6427-7744)、〈スティル バイ ハンド〉のカットソー ¥7,500(スタイルデパートメント 03-5784-5430)、〈キート〉のパンツ ¥20,000(HEMT PR 03-6721-0882)

02.復刻からの脱却! デザインとしての先進性。

これまでの〈リーボック クラシック〉では、歴代の名作を復刻するのがメインのコレクションでした。しかし「ゾク ランナー」は、新たなコンテンポラリーなモデルとして、まったく新しい装いで登場。先進性に富んだフォルムやデザインに、継承されたディテールのマッチング具合も絶妙です。

リーボック クラシック「ZOKU RUNNER ULTK IS」¥16,000+TAX

〈リーボック クラシック〉のジャケット ¥9,490(リーボック アディダスグループお客様窓口0570-033-033)、〈ユニバーサル プロダクツ〉のTシャツ ¥9,000(1LDK 03-6427-7744)、〈アンデコレイテッド マン〉のパンツ ¥25,000(アンデコレイテッド マン 03-3794-4037)、〈エフィレボル〉のネックレス ¥21,000(ビン 03-6416-0634)

03.機能性抜群。クール&スタイリッシュなニットアッパー。

「ゾク ランナー」の特筆すべきポイントの1つに挙げられるのが、アッパーにリーボックが独自に開発したデジタルニッティングテクノロジーであるウルトラニットを採用したモデルがあること。伸縮性に長けて、軽量性にも富み、通気性も抜群。近年のランニングシューズにおいて欠かすことをできない素材を、あえてカジュアルユースの「ゾク ランナー」に取り入れたことからは、〈リーボック クラシック〉が思い描く新たなライフスタイル像が見えてきます。

リーボック クラシック「ZOKU RUNNER ULTK HTRD」¥16,000+TAX

〈エトス〉のTシャツ ¥13,000(4K 03-5464-9321)、〈ビューティ&ユース〉のスウェット ¥10,000、ジーンズ ¥10,000(ともにビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 03-5428-1893)

04.タウンユースでこそ存在感を発揮する、攻めのカラーリング。

アッパーにソール、シューレースまですべてを単色でカラーリングを施しているモデルが豊富に揃うのも見逃せないポイント。こちらの鮮やかなレッドに、前出のブルーなど、タウンユースにおいて存在感を示してくれる攻めの配色。ちなみに全4色となり、各色ともに秀逸な出来映え。その他のカラーもぜひ、オフィシャルサイトでチェックしてみてください。

リーボック クラシック「ZOKU RUNNER ULTK IS」¥16,000+TAX

〈ソーイ〉のTシャツ ¥20,000(M.I.U. 03-5457-2166)、〈アンデコレイテッド マン〉のパンツ ¥23,000(アンデコレイテッド マン 03-3794-4037)

リーボック アディダスグループお客様窓口

電話:0570-033-033
reebok.jp/classic
展開店舗:リーボック オンラインショップ / リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、広島、ダイバーシティ東京) / atmos(本店、原宿、新宿、渋谷、銀座、池袋、難波) / BEAMS原宿 / BILLY’S(渋谷、原宿、京都、福岡、大阪、熊本) / H Beauty & Youth / JOURNAL STANDARD表参道 / KICKS LAB. / LITTLE UNON TOKYO / mita sneakers / Styles代官山 / UNDEFEATED TOKYO / UPTOWN
#ZOKUZOKU するプロジェクト、間もなくスタート!
「ゾク ランナー」の発売を記念して、同モデルをモチーフに日本のクリエーションを担う気鋭のクリエイターたちとのコラボレーションプロジェクトが間もなくスタート。〈リーボック クラシック〉が提唱する“FAME/フェイム(Fashion, Art, Music, Entertainment)”にまつわる様々な表現者が、#ZOKUZOKUするコンテンツをクリエイトし、SNS上に投稿していきます。〈リーボック クラシック〉らしいクリエイティブな施策にもこうご期待。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Page Top