HOUYHNHNM

FEATURE|UNBY GENERAL GOODS STORE with merry bunch アンバイと愉快な仲間たち。

アンバイと愉快な仲間たち。

UNBY GENERAL GOODS STORE with merry bunch

アンバイと愉快な仲間たち。

いつ行っても楽しげな「アンバイ ジェネラル グッズ ストア(UNBY GENERAL GOODS STORE)」。目移りするほどの物量が魅力かと思っていたら、さにあらず。その魅力はスタッフにこそ、あったのでした。ネットショッピングは楽しい。だけど、お店に足を運べばもっと楽しい。気になるアイテムのことから、最近はじめた趣味のこと、ただの雑談まで。そういえば、昔は馴染みのショップスタッフと話すためにお店に足繁く通ったなあ。そんな在りし日の記憶を胸に、いま一度リアル店舗でお買い物を。

  • Photo_Ari Takagi
  • Edit&Text_Satoru Kanai
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暖かくなったら、やっぱりキャンプ!

今回の撮影は「キャンプ」「フレッシュな学生さん」「新社会人」がテーマ。バッグブランド〈アッソブ〉と〈ワイス〉を擁する〈アンバイ(UNBY)〉ですから、メインはバッグ。モデルは粒ぞろいのキャラクターが揃った、東京店のショップスタッフにお願いしました。

まず向かったのは「アンバイ ジェネラル グッズ ストア」の東京店からも歩いていける、代々木公園。平日の午前中でも、公園には色んな方々がいるんですね。よさこい的なダンスを練習する鬼教官風のリーダーとメンバーや、初老の男性によるボランティア集団などなど。みなさん、素敵な仲間をお持ちです。

その点でいえば、こちらだって負けていませんよ。

ストアマネージャー見習いのキノP (35歳/写真右)は、「MR.UNBY」の異名を持つアトモスフィア担当。スタッフみんな、キノPが大好き! ぼくら撮影スタッフも爆笑しっぱなしで、表情筋が逆にこわばりました。

PR担当曰く「日本人より日本人らしい漢の中の漢! ネイティブかよ! と言うくらい日本語ぺらぺら」なパクちゃん(31歳/写真左)は、WEB担当&スーパー助っ人。普段はオフィスで〈アンバイ〉のストイック部門を担当しているため、ショップでの遭遇率は低め。優しく包み込むようなオーラでずっと微笑む姿には、男女問わず癒されるはずです。

「〈アンバイ〉でそろうアイテムは、ちょっと渋くてひと味違うもの。バッグもそうですが、ギアにだってこだわりを見せたい。機能性だけじゃない、デザインだって大切。そんなキャンプアイテムをとりそろえています」(PR担当)


写真左:〈アッソブ〉 DOBBYシリーズ バッグパック

〈アッソブ〉の定番であるCORDURA® 305dファブリックを採用したバックパック。ドビー織機で織り上げたことで、オックスやツイル織りでは表現できない生地目が特徴的。PC用の収納スペースはもちろん、背面やショルダーパッド等にもクッション材を入れることで背負い心地も抜群。背面に〈リンデン・レジャー社〉のスツールをセットしておけば、どこでもすぐに座れます。ちなみに、キャンプシーンには渋い色味のカーキがオススメとのこと。


写真右:〈アッソブ〉オリジナルバリスティック3WAYバックパック

スポーツ&旅行に最適なボストン・手持ち・バックパックの3WAY仕様。タテ糸に1000D、ヨコ糸に840Dの66ナイロン糸を使用したオリジナルのCORDURA Ballistic®を用いることで生まれる、程よい光沢を残した深みのある生地感が特徴。「このくらい大きなバックパック、ほかのバッグブランドではつくってないやろ!?」とは、デザイナー談。2層式で汚れたアイテムや濡れた荷物を分けて収納できるので、キャンプにもぴったり。とにかく大容量なので、使用シーンを選びません。

佇まいがFRESH!!!

お次は、「フレッシュな学生さん」におすすめしたいバッグを、リアル学生スタッフで。

ショップスタッフのたろちゃん(23歳/左)は、スペイン語担当。正式名称は“りょうたろう”なのに、そのキャラクターによるものなのか、愛称は“たろちゃん”で定着。スペイン語が話せるらしいのですが、だれも「聞いたことない」んだそう。ちなみに、大学はもうすぐ卒業するみたいです。

同じくショップスタッフのリョーマ(22歳/右)さんは、「現代っ子のフレッシュ担当。いまどき珍しい好青年。アウトドアが大好きなので、〈アンバイ〉のアウトドアアイテムのことは彼に聞くといい!」とのこと。山歩き、そろそろいい季節ですね。

「フレッシュなスタッフやら、全然フレッシュ感のない店長クラスまでさまざまなキャラクターのスタッフが新生活をアシストします。フレッシュな新生活を〈アンバイ〉は応援!インテリア用品もあるよ!」(PR担当)


写真左:〈アッソブ〉2WAYバックパック

〈アッソブ〉オリジナルのCORDURA®ファブリックナイロンがポイントのバックパック。深みのあるムラ感と、どことなくノスタルジックなカラーリングもフレッシュな学生さんにぜひ。通学時にも活躍しそうなパスケースとパスケース収納ポケット、モバイルケースを左右それぞれに配置しています(ともに別売り)。オイルを加えた素材にアイロンを当てることで生み出されるナチュラルな焼け感もポイント。学生時代の年輪的な経年変化をたのしめます。


写真右:〈アッソブ〉バックパック

学生といえば、デイパック! 大人になると、逆に学生感が出ちゃって敬遠しがち(と言いつつも愛用してます)ですが、そこは本家ですので思う存分につかってください。こちらのCORDURA®ファブリックナイロンも同じ仕上げを施していますので、使い込めばいい具合に育ちます。カラバリも豊富な5色展開。どれもいい色、でています! 女の子にもおすすめ。

ラストは、新社会人に向けて。

福岡からバックひとつで上京してきた(マジ)、ショップスタッフのなっちゃん(25歳)。「アンバイ ジェネラル グッズ ストア」にお客さんとして遊びに来て、お店とスタッフの雰囲気が気に入り、すぐに履歴書を持って来たんだとか。先日、ハーレーを150回ローンで購入した強者。上京してすぐにそんなローン組みますか! さらに、乗って2ヶ月で修理工場行きというエピソードまで…。

まだ、働きはじめて8ヶ月の「〈アンバイ〉の愛すべきばかやろう」(PR担当談)は、めちゃくちゃ気さくな方なので、バイク話に花を咲かせに行ってみるのも一興です。

「〈アッソブ〉のバッグラインナップには、ビジネススタイルもあるんです。オールブラックでしめるとこしめる、という感じはどうでしょう。スーツまではいかないけど、ジャケットスタイルで臨む新社会人の方々や、すっかりビジネスシーンに慣れてきた社会人の皆さまのバッグの取り替えにおすすめです」(PR担当)


アッソブ DOBBYシリーズ 3WAYバッグパック

堅牢なCORDURA® 305dファブリックは、カジュアルすぎないのでビジネスシーンにもマッチ。こちらも、PCの収納スペースはしっかり完備。荷物がたっぷり入るので、出張にも最適。

すでにお気づきかもしれませんが、「アンバイ ジェネラル グッズ ストア」は、その名の通りバッグに詰め込みたくなる雑貨が充実しています。手帳に財布など、ビジネスシーンで活躍するグッズも多数。これから社会人になる! というフレッシュな方も、そうでない方も新生活はおニュー(死語)なグッズで迎えたいもの。

とくにバッグは日々使うので、ライフスタイルにベストマッチングなモノを選びたいところです。ちなみに「アンバイ ジェネラルグッズストア」は大阪と名古屋にもあります。全国共通で気のいいスタッフがいる「アンバイ ジェネラル グッズ ストア」で、いろいろと物色しちゃいましょう。

お近くにショップがない! という方はオンラインストアをどうぞ。
www.unby.jp

UNBY GENERAL GOODS STORE TOKYO

住所:東京都渋谷区神宮前3-18-23
時間:11:00~20:00
電話:03-6328-0577
www.unby.jp/user_data/store.php
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Page Top