HOUYHNHNM

FEATURE| 海と山のリゾートアイランド、石垣島にカルチャー発信拠点が完成。 THE NORTH FACE/HELLY HANSEN ISHIGAKI OPEN!

海と山のリゾートアイランド、石垣島にカルチャー発信拠点が完成。 THE NORTH FACE/HELLY HANSEN ISHIGAKI OPEN!

海と山のリゾートアイランド、石垣島にカルチャー発信拠点が完成。 THE NORTH FACE/HELLY HANSEN ISHIGAKI OPEN!

2013年の「南ぬ島石垣空港」の開港以来、観光客が大幅に増加している沖縄県の石垣島。近年は様々なスポーツアクティビティーが楽しめる、アクティブなリゾート地として賑わっています。そんなポジティブな雰囲気に満ちたこのエリアに、株式会社ゴールドウインが運営する「THE NORTH FACE/HELLY HANSEN石垣店」がオープンしました。フイナムではショップがオープンする直前のタイミングで取材を敢行。ショップだけではなく、石垣島の魅力をまるごと堪能してまいりました。

  • Photo_Erina Fujiwara
  • Edit_Ryo Komuta
  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

沖縄県のなかでも最南部に位置する石垣島。これまでの石垣島のイメージといえば、綺麗な海、マリンスポーツ、具志堅用高ぐらいなものでしょう。ゆえに穏やかでのんびりしていた石垣島ですが、近年地殻変動が起きている模様です。

その最たる原因は2013年に開港した「南ぬ島石垣空港」の存在でしょう。本州、そして沖縄本島からのアクセスが容易になったことにより、観光客が大幅に増加。石垣島、竹富島、小浜島、黒島、鳩間島、波照間島、新城島(パナリ)、西表島、由布島、そして与那国島からなる八重山諸島全域では、3年連続で110万人を超える観光客を受け入れており、2016年には過去最高の120万人を記録したそう。

そんな盛況のさなか、オープンしたショッピングセンター「730 COURT」。なかでも、目玉とも言えるショップが、「THE NORTH FACE/HELLY HANSEN石垣店」です。

石垣島ならではのシーサーをショップの外壁にずらりと並べるなど、旅情をそそられます。

“スポーツアイランド”と呼ばれる石垣島。当然訪れるひとは、ただの観光ではなく、なにかしらのアクティビティーを求めていることが多いわけです。そういった土地の特性を鑑みて、このショップのコンセプトは「Create a “new sports Island”」だそう。

海と山を意識した「リゾートショップ」としてオープンしたこのショップ。内装にもふんだんに自然を感じさせるような仕掛けがあちらこちらに。

アウトドアアクティビティに必要となるだろう、ギア、グッズが豊富にそろいます。

もちろんリゾート的なニュアンスの商品もラインナップされています。

そしてこのショップの一番の特徴でもある、限定アイテムなのですが、その充実ぶりが半端ではありません。

一見、よくわからない英数字を羅列したこのシリーズは〈ザ・ノース・フェイス〉ではおなじみの、ショップの緯度経度をプリントしたアイテム。キャップ、Tシャツ、パーカなど種類も豊富です。

言ってしまえば、手を変え品を変え、いろいろな手法で“石垣島”を表現しているだけなのですが、なぜそのどれもがこんなにもキュートで心惹かれるのでしょうか…。

キッズ用のアイテム群にいたってはもう降参です。とくに、Tシャツやナップサックなどにプリントされた“イリオモテヤマネコ”のイラストは「いいね!」を連打したくなるような会心の出来! お子さんがいる方は瞬殺なのではないでしょうか。

そのほか、ちょっとした旅行にも役立つラゲージやウェア、小物なども。

フイナム的には、最近の〈ヘリーハンセン〉がとてもいいのではないかと思っています。本気のセーリングジャケットを街で着る提案、大いに賛成です。

といった感じで、石垣島の特性を十二分に生かしたショップでございました。

取材はこれだけで終わりません。ゴールドウインさんのご好意により、「せっかく石垣島に来たんだから…」ということで、“軽め”のハイキングに出発!

ナビゲーターは、、

プロアドベンチャーレーサーの田中陽希氏! 南は屋久島、北は利尻島までの「日本百名山ひと筆書き~グレートトラバース」7800kmの旅を208日と11時間で達成した鉄人です。最近、TBS系の番組『クレイジージャーニー』にも出演されていましたね。

そして、トレイルランニング界のレジェンド、鏑木 毅氏! 日本を代表するトレイルランナーであり、現在は競技者の傍ら、講演会、講習会、レースディレクターなど国内でのトレイルランニングの普及にも力を注いでいます。詳しくは以前に取材したこちらの記事をどうぞ!

とにかくとんでもない二人が先導した、ハイキングがスタートしたのでした。

鬱蒼とした石垣島の登山道を進み、「ハイキングコース」に分け入ります。

とても軽めとはいえないくらいの登り道。息を切らしながら、後ろを振り返るとご覧の絶景が。

今回登ったのは沖縄県で一番高い「於茂登岳(おもとだけ)」。標高は526mです。しつこいですが、軽くはなかったんですが、その分山頂からの景色は抜群でした。

田中、鏑木両名にも笑顔があふれます。

取材の翌日が海開き(3月1日)ということで、これからどんどん観光客が増えることでしょう。

最後にショップのお話をもう少しだけ。この「THE NORTH FACE/HELLY HANSEN石垣店」では八重山諸島のアクティビティーに精通したスタッフが常駐しているので、コンシェルジェのように頼ることもできます。

さらに季節に合わせた各種ワークショップ、地元のガイドクラブと協業したオリジナルツアーの開発、地元産業とのコラボレーションによるスーベニアの開発・販売などなど、様々なアイデアが企画されているそう。

石垣島のあらゆるスポーツ、カルチャーのハブとなるような存在のショップといえるでしょう。石垣島でなにをするにせよ、一度は訪れておいて損はない場所だと思います。

THE NORTH FACE/HELLY HANSEN石垣店

住所:沖縄県石垣島市字大川1番地 730 COURT EAST COURT 1階
電話:098-084-1320
面積:約47坪
goldwin-blog.jp/tnf-hh-ishigaki
  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
Page Top