HOUYHNHNM

FEATURE|アンルートにまつわるエトセトラ。vol.5 スタッフが実践。アンルート的・春のスタイル6選。

enroute_5_1200

ABOUT EN ROUTE

アンルートにまつわるエトセトラ。vol.5 スタッフが実践。アンルート的・春のスタイル6選。

「Wearable Tokyo」をコンセプトに、モードな香り漂うオリジナルアパレルとスポーツウェアをかけ合わせ、独自のスタイルを提案している〈アンルート〉。スポーツムードの高まりを受け、今後の躍進が期待される同レーベルのいまをあらゆる角度から徹底解剖していきます。第5回目は、スタッフ6名によるスタイルサンプル。それぞれに個性がありながらも、〈アンルート〉らしさという一本の筋が貫かれた、彼ら&彼女らの春の着こなしをチェックしてみましょう。

  • Photo_Satomi Yamauchi
  • Text_Issey Enomoto
  • Edit_Hiroshi Yamamoto
  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

enroute_DSC2768

デイリーモードなオリエンタルスタイル。

佐々木頌理 / アンルート スタッフ

「オープンカラーのシャツにタイパンツを合わせたオリエンタルスタイルでまとめてみました。全体を黒に統一させることで、デイリーモードな印象に。足元にはボリュームのあるスニーカーをあわせるのが今年らしいかなと思います」

〈アンルート〉のシャツ ¥11,000、〈アンルート〉のTシャツ ¥5,000、〈アンルート〉のパンツ ¥18,000、〈ホカ オネオネ〉のシューズ ¥17,000

enroute_DSC2804

“90s×モード”をアンルート流に解釈。

佐藤英介 / アンルート スタッフ

「グレイッシュなコートとシャツを選び、ボトムスにはテーパードの利いたデニムパンツをあわせた“90s×モード”なスタイリングです。スニーカーはホワイトカラーを選び、清潔感をプラスしました」

〈08サーカス〉のコート ¥65,000、〈メゾン フラネウール〉のシャツ ¥40,000、〈アンルート〉のパンツ ¥19,000、〈アディダス〉のシューズ ¥15,000、〈キジマ タカユキ〉のベレーキャップ ¥11,000

enroute_DSC2974

ラインディテールのパンツで今年らしく。

諸澤里香 / アンルート スタッフ

「ホワイト×ネイビーの定番スタイリングですが、パンツは今年らしいラインディテールをチョイス。足元には上品なグリーンカラーのパンプスを選ぶことで、大人らしい上品な印象に」

〈アンルート〉のブラウス ¥15,000、〈ジェーシーエムエル〉のパンツ ¥24,000、〈ペルティーニ〉のシューズ ¥22,000

enroute_DSC3055

キャップとスニーカーをアクセントに。

市川侑里 / アンルート スタッフ

「フェミニンな印象になりがちなワンピースも、メンズライクなキャップを合わせることで、デイリーモードな印象に。足元はサンダルではなくスニーカーを合わせて、より軽快さをプラスしたのがポイントです」

〈アンルート〉のワンピース ¥20,000、〈ナイキ〉のシューズ ¥10,000

enroute_DSC2865

淡い色の組み合わせで春っぽさを演出。

中川 亮 / アンルート スタッフ

「春らしさを意識して、オレンジやベージュ、ピンクなど淡い色をメインとしたスタイリングに。シャツのインナーにはホワイトのクルーネックTシャツを選ぶことで、今年らしさを演出してみました」

〈アンルート〉のニット ¥16,000、〈アンルート〉のシャツ ¥12,000、〈アンルート〉のパンツ ¥13,000、〈エイティーズ〉のシューズ ¥29,000

enroute_DSC3109

アンルートらしいセットアップスタイル。

馬場千明 / アンルート スタッフ

「ポリエステル糸を使ったシャンタン素材のセットアップに、インナーにはシンプルなTシャツをチョイス。足元はサンダルをあわせて、女性らしいコーディネートでまとめてみました」

〈アンルート〉のジャケット ¥32,000、〈アンルート〉のTシャツ ¥4,000、〈アンルート〉のパンツ ¥15,000、〈ファビオ ルスコーニ〉のサンダル ¥18,000S

EN ROUTE FUTAKOTAMAGAWA
住所:東京都世田谷区多摩川1-14-1 二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット 1F
電話:03-5797-3184
enroute.tokyo
  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

ARCHIVES

アーカイブ

Page Top