HOUYHNHNM

FEATURE|BELLWOODMADE SEVEN STORIES バッグのなかのはなし。

Brand_1200_675_

BELLWOODMADE SEVEN STORIES

バッグのなかのはなし。

バッグをメインに、キャップやショートパンツ、エプロンといった小物を展開する〈ベルウッドメイドMFG CO.(BELLWOODMADE MFG CO.)〉。ユーザーに最高の体験を提供するため、デザイナーが心動かされた経験や音楽、カルチャーから得たインスピレーションを投影し、自身でパターンを引き、ミシンを操り、商品に付属される全てのパッケージデザインを行っている。じゃあ、フイナム視点で〈ベルウッドメイド〉のアイテムをみたら、バッグやキャップからどんなインスピレーションを得られるのだろう。数あるラインナップから7つをピックアップし、背景にある世界観を探ってみた。

  • Photo_Yuya Wada
  • Styling_Keisuke Kinoshita
  • Edit_ Satoru Kanai

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
0428_01_travel
0428_01_travel2
0428_01_travel3
re_0428_01_travel4
0428_01_travel5
0428_01_travel6
0428_01_travel7

WITH TOTE CANVAS WHITE ¥12,800+TAX

家のドアを開けて街に繰り出せば、それはれっきとした旅といえる。映画に小説、アニメにドラマ、数々のバディものが示すとおり、旅には気のあう相棒が必要だ。様々な困難をともに乗り越え、時にはケンカもするけど、最高の景色と体験を共有できる愛すべき仲間。

“旅”をテーマにした〈ベルウッドメイド〉のトートバッグは、500mlペットボトルが入るポケットをサイドに4つ。マチだって14cmもあるから、旅を愉しむための道具をがんがん放り込める。

手持ちのキャリーバッグに取り付けることだって可能。フロントの専用サコッシュは取り外せるから、荷物を部屋に置いて、夜の街に繰り出すときにも役立つ。つまるところ、旅の相棒に求めるべきはフレキシブルな動きがでるかどうかってことか。

0428_01_travel8
0428_02_freestyle
re_0428_02_freestyle2
0428_02_freestyle3

DEFO BAG NAVY ¥9,800+TAX

リュックにトートに、ショルダーバッグ。使い分けるつもりでいろいろ買ってはみても、登場回数が少ないやつが出てくるのはなぜだろう。今日は荷物も多いし、手元を空けておきたいからってリュックで出かけても、スタイリング的にはトートなんだよなぁ、なんてずっと考え続けてしまうこともあるし、バッグ選びはどうにもむずかしい。

それなら『トランスフォーマー』よろしく、形を変えてしまえばいい。5つの姿に変わる〈ベルウッドメイド〉の「DEFO BAG」なら、気分や荷物に合わせて、変幻自在。フロントのサコッシュは、デザインも豊富な別売りのモノに付け替えることだってできる。まさにフリースタイルなバッグだ。

0428_02_freestyle4
0428_02_freestyle5
0428_02_freestyle6
0428_02_freestyle7
0428_03_art
0428_03_art2
0428_03_art3
0428_03_art4
re_0428_03_art5

ZIP SACOCHE MA-1 BLACK ¥4,900+TAX

最近、よく耳にする「サコッシュ」とは、フランス語で「カバン」や「袋」を意味する布製バッグのこと。自転車レースの際に選手へ水や食料を供給するのに使われていたものが、アウトドアシーンで再発見されたことで、素材やデザインをアップデート。いまやファッションアイテムとして市民権を得ている。

〈ベルウッドメイド〉のサコッシュは、デザインや素材がめちゃくちゃ豊富。シンプルなデザインをフレームに見立てた作品群のようなのだ。

上着のポケットを頼れない夏場は、スマホと財布を入れるだけでポケットがパンパンになるし、シルエットも崩れるから、見た目にもよろしくない。さりとて、コンビニへ行くのに大きなバッグを持つのも面倒だ。ノベルティでももらったトートバッグという手もあるが、どうにもしっくりこない。

このちょっとしたお出かけシーンこそ、サコッシュの独壇場。ということは、カメラに財布、熱中症対策のドリンク必須の夏フェスでも大活躍するってこと。お手頃な値段感だから、素材違いで幾つか持つのもアリじゃないかな。

0428_03_art6
0428_03_art7
0428_04_sports
0428_04_sports2
0428_04_sports3
0428_04_sports4

SEBALL CASQUETTE GRAY/BLACK ¥4,900+TAX

キャスケットでサイズ調整が可能って、ちょっとみないし、なんかいい。〈ベルウッドメイド〉のキャスケットはスナップバック仕様を採用しているのだ。タイトシルエットのスケーターも、ビッグサイズを愛するスノーボーダーも、サイズ感はスタイルであり、プレイにも影響する大事なポイント。ないがしろにはできない。

0428_04_sports5
0428_04_sports6
0428_04_sports7
0428_04_sports8
0428_05_garden
0428_05_garden2
0428_05_garden3
re_0428_05_garden4
0428_05_garden5
0428_05_garden6
0428_05_garden7
0428_05_garden8

ENGENEERS WORK CAP NAVY ¥6,900+TAX

植物でもデニムでも、育てる愉しみというのがある。時には、枯らしてしまったり、洗ってみたらイメージと違う色落ちをしちゃうことだってあるけど、思い描いた姿になったときには、感動もひとしお。とは言え、最初からヴィンテージ加工された素材にも心惹かれるもので。

〈ベルウッドメイド〉のワークキャップは、ヴィンテージ感を出すために洗いをかけているのが特徴。最初から使い込んだ雰囲気もあるんだけど、ワイヤー入りのブリムで好みの形を探れるから、自分好みに育てる感じも損なわれてない。

0428_06_hook
re_0428_06_hook2
0428_06_hook3
0428_06_hook4
0428_06_hook5
0428_06_hook6
0428_06_hook7

ROLL KNAPSACK GRAY ¥7,800+TAX

〈ベルウッドメイド〉がつくるバッグの魅力を端的に表すなら、カラビナ使いがポイントってことになる。ロール部分を留めるのもカラビナだし、さっき紹介したサコッシュも本体とストラップはオリジナルのカラビナで繋がっている。

この「ROLL KNAPSACK」のフロントには別売りの「MA-1SACOCHE」をつけられるんだけど、ロールナップサックが「サコッシュって便利なんだぜ!」って、フックアップしてるように見えてこない?

0428_07_shopping
0428_07_shopping2
2_0428_07_shopping3

DEFO TOTE CANVAS MUSTARD ¥12,800+TAX

マイバッグ。環境への配慮から必要なのもわかるし、家にコンビニ袋が溢れるのも嫌だから、欲しい。そう、欲しいと思っていても、ピンとこない。すぐに破れるような素材じゃ意味がない。つまり、頑丈で汚れも心配しなくて、いつものバッグに入れておいて気にならないサイズ感というのが、基準になるわけだ。

日本製、丸洗い可能、もちろんパッカブル。カラバリ豊富。キャンバス地で強度も十分。〈ベルウッドメイド〉の「DEFO TOTE CANVAS」なら、必要な要素をすべて兼ね備えている。買い物以外でも、もうひとつバッグほしいっておもうシチュエーションは多いし、パッカブルできるバッグは持ち歩くべきだ。

2_0428_07_shopping4
2_0428_07_shopping5
2_re_07_shopping6
2_0428_07_shopping7
2_0428_07_shopping8

SAC’S BAR CLUB カスタマーサービス
電話:0120-073-357
www.sacs-bar.jp

SAC’S BAR公式通販サイト
sacsbar.com/fs/sacsbar/c/puma

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

Page Top