HOUYHNHNM

FEATURE|加賀美健と小田原愛美が提案! PUMA「TSUGI NETFIT」の自由 “すぎる” 遊び方。

TSUGI-NETFIT_brand1

加賀美健と小田原愛美が提案! PUMA「TSUGI NETFIT」の自由 “すぎる” 遊び方。

先日公開したコチラの記事でも紹介している、〈プーマ〉のスニーカーに搭載された新たなフィットシステム「NETFIT」。網目状に配置されたシューホールに、自由にシューレースを通すことで自分好みのフィットを得られるという画期的なシステムだ。アッパーの側面にこのシステムを搭載した「TSUGI NETFIT」は、IGNITEフォームの新ソールを採用し、快適かつスムーズな履き心地を実現している。このモデルを現代美術家の加賀美健さん、フイナムブログでもおなじみのイラストレーター兼〈I&ME〉デザイナーの小田原愛美さんに渡し、自由な発想でオリジナルのシューレースの結び方を披露してもらった。

  • Photo_Tohru Yuasa
  • Text_Yuichiro Tsuji
  • Edit_Ryo Muramatsu

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

hynm_DSF4670

たまには世代が違う人と話すのもいい。

まず二人の出会いから教えてください。

加賀美はじめて愛美ちゃんに会ったのは7年前くらいかな? 「ストレンジストア」をオープンさせてすぐお店に来てくれたんです。共通の知り合いがいて、その人と一緒に。

小田原おもしろい人がいるからって言われて、その人に連れられて。

小田原さんは加賀美さんに対してどんな印象を持っていますか?

小田原おもしろい人。あと、トム・ハンクスに似ている。フォレスト・ガンプっぽいイメージです。

加賀美前も愛美ちゃんに言われたな、それ(笑)。でも、ハリウッドスターだから悪くないよね。

hynm_DSF4639
hynm_DSF4649

逆に加賀美さんが抱く小田原さんへの印象は?

加賀美愛美ちゃんの描くイラストって、愛美ちゃん自身の容姿とギャップがあるんです。ぼくはそこがおもしろいと思う。愛美ちゃん、ホラー映画とか好きでしょ? スプラッター系とか。ぼくも子供が生まれるまではそういう映画みてたんだけど、最近は苦手になっちゃった。でも、基本的に好きなモノのベースは似ているような気がしますね。

会ったとき、どんな話をするんですか?

加賀美愛美ちゃんのイラストを見ていると、映画のネタとか出てくるから、そうゆう話をしたりします。でも、どこかに座ってじっくりとお互いについて語り合うみたいなことはしたことない。ぼくは今年43歳だし、年も離れているから。

なるほど。

加賀美でも、そうやって若い子と話ができるのはいいことだと思います。世の中にはいろんな価値観があるって認識できるから。「ストレンジストア」には中学生とか高校生も来るんですけど、そういう子たちと話をするのっておもしろいですよ。新しい発見があったりしますし。

小田原私も上の世代と話すのは好きです。っていうか、年上の人のほうがしゃべりやすい。とくに加賀美さん世代の人たちと話をしていると「もっと自由に表現していいんだな」っていつも思います。

hynm_DSF4760
hynm_DSF4745
hynm_DSF4759
hynm_DSF4749

シューズのサイドにあしらわれた網状のシューホールに、自由にシューレースを通すことができる「TSUGI NETFIT」。規則正しくおなじ幅で結ぶのもアリだし、狭い間隔と広い間隔を組み合わせるのもいい。自分好みのフィット感を追求する楽しさを教えてくれる。ソールには〈プーマ〉が独自開発をした「イグナイト」を採用しているのでクッション性も申し分なし。各色 ¥11,000+TAX(オンラインストア

自由 “すぎる” ふたりの「TSUGI NETFIT」。

二人はスニーカーへのこだわりはお持ちですか?

小田原普段はスニーカーばかり履いていて、ラクなのが好きです。ヒールとかたまに履くんですけど、やっぱり疲れるから。

加賀美愛美ちゃん、ヒール履くんだ!? デートとかで? ホントにいつもスニーカー履いているから、その姿見てみたいね。ぼくは足の幅が広くて甲高だから、サイズ選びで失敗することが多い。だから基本的にはおなじスニーカーをずっと履いてます。着る服に関しても、いつもTシャツにジーパンだから、掃除のおじさんみたいな靴がいちばん合うんですよ。

〈プーマ〉を履いていたことはありますか?

小田原私はないです。でも、ブランド名には勝手に親近感を感じています。兄の名前が “ユウマ” っていうんですけど、〈プーマ〉の響きに近いから。

加賀美おもしろいね(笑)。ぼくは「クライド」を昔履いていました。たしかビースティー・ボーイズが履いていたんですけど、それに憧れて。何色が色違いで持ってましたね。

hynm_DSF4687

今回の「TSUGI NETFIT」なんですが、はじめて見たときの印象を教えてください。

加賀美画像でみたときはハイテクな印象が強かったんだけど、実物を見ると想像よりもシンプルだなと思いましたね。いい意味で普通というか、合わせやすそうだなと。

小田原メッシュ素材を使っていて、デザインがすごく現代的ですよね。すごく履きやすそう。

加賀美絶対履きやすいよね、これは。あと、シューレースの結び方を自分で自由にアレンジできるというのもユニークですよね。シンプルに結ぶのもいいけど、どこか個性をだしたくなります。シューレースの色を変えて遊んでみるのもいいかも。

hynm_DSF4752
hynm_DSF4751

今回、二人には「NETFIT」を使って、自由にシューレースを結んでいただきました。まず加賀美さんから、作品について説明していただけますか?

加賀美お父さんも履けて、子供も履けるという靴です。うちの娘がまだ小さいときに、ぼくの靴の上に乗って手を支えながら歩いたことがあって、「TSUGI NETFIT」ならそれができるかな、と。それで、ネットオークションで「PUMA」「子供用」って調べたらこの靴が出てきたんです。

「TSUGI NETFIT」とのサイズのバランスが絶妙ですね。

加賀美そうでしょう? 子供用とはいえ、どれくらいのサイズか写真では伝わってこなかったから、賭けでしたね。でも、届いたらすごくいいサイズだったから、ミラクルですよこれは。色味もバッチリだし(笑)。これ履いて電車乗ったら写真撮られそうだよね。

hynm_DSF4719

ちなみに、タイトルをつけるとしたら?

加賀美「親子の休日」かな(笑)。

小田原天才的ですよね、これ。負けました。ここまでやってよかったんだ。

hynm_DSF4755
hynm_DSF4754

小田原さんの作品は結束バンドで結ばれているんですが、どんな経緯でこうなったんですか?

小田原「自由にやってください」と言われて渡されたときに、「紐じゃなきゃだめですか?」って質問したんです。そしたら「紐でお願いします」と冷たく言い放たれたので裏切ってやりました。

加賀美ダメだって言われているのに、すごいね(笑)。

小田原なんか結束バンドが紐っぽいなぁと思ったんです。それにちょっとハイテク感もあるし。

加賀美確かにおしゃれだよね。マッチしている。結束バンドだから、締めたらもう緩められないんでしょう?

小田原緩められないというのがSMっぽいですよね。でも、このスニーカーはヒールの部分が伸びるようになっているから、無理すれば履けます。結束バンドはアマゾンで注文しました。100本入りで300円。

加賀美ラスタカラーにしたらかっこよさそう。結束バンドと「TSUGI NETFIT」は相性いいかもね。いろんな可能性を感じる。

_DSF4722

タイトルはどうしましょう?

小田原加賀美さんつけてください。アナーキーな感じで。

加賀美ぼくがつけるの? 〈プーマ〉のロゴの動物って、なんていう名前なんですか?

正式にはアメリカヤマネコというそうです。

加賀美じゃあ「SMヤマネコ」かな。

小田原じゃあそれで。最後に「by Ken Kagami」って入れてください。

加賀美これでいいのかよ!(笑)

0531_hynm_DSF4729

加賀美健
現代美術家。1974年、東京生まれ。国内外問わず多数の美術展に参加し、ドローイングや彫刻などの作品を制作。また、自身が運営する「ストレンジストア」では自ら店頭に立ち、古着やさまざまなアーティストのグッズを販売している。

0531_hynm_DSF4735

小田原愛美
イラストレーター、〈I&ME〉デザイナー。東京出身。高校を卒業後、日本デザイナー学院にてデザインを学ぶ。在学中に広告デザインのコンテストにてグランプリを受賞。個展やグループ展にも積極的に参加している。2014年には自身のブランド〈I&ME〉を設立。現在はイラストとデザイナーの二足の草鞋を履く。

プーマ お客様サービス
電話:0120-125-150
www.puma.com

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

Page Top