HOUYHNHNM

FEATURE|Why Levi’s® 511™? リーバイス® 511™が支持される5つの理由。

リーバイス® 511™が支持される5つの理由。

Why Levi’s® 511™?

リーバイス® 511™が支持される5つの理由。

数々の名品番を抱える〈リーバイス®〉において、メキメキと頭角を現している「511™」。新定番として躍り出た511™は、なぜ幅広い層に支持されるのか。この美しいスリムボトムスの魅力を、5つの視点から紐解いていきます。

  • Photo_Yuki Yamamoto
  • Styling_Masaaki Ida
  • Hair & Make-Up_Hori
  • Model_George
  • Edit_Hiroshi Yamamoto
  • Special Thanks_Props Now
  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

1.とにかくスニーカーに合う! 美しいモダンスリム。

511™の最大の特徴は美しくモダンなスリムシルエット。ゆとりのある腰回りからテーパードしていく美しいシルエットを、最も活かしてくれるのがスニーカーを履いたとき。裾に向かってテーパードしていくシルエットは、足もとを主張するのにぴったりなんです。裾丈はワンクッションで調整し、自慢のスニーカーを主張しちゃいましょう。

〈リーバイス®〉のパンツ ¥11,000+TAX(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099501)
〈エディションズ エムアール〉のブルゾン ¥45,000+TAX、マフラー ¥15,000+TAX(ネイビー・ノート 03-6447-4065)、〈ミロック〉のカットソー ¥19,000+TAX、(ミロック 03-6455-1440)、〈アウアー〉のスニーカー ¥17,800+TAX(アクタス03-5269-3207)


2.ロールアップするだけで革靴だってハマります。

くるりと裾をまくれば、あら不思議。革靴だってすんなりと馴染んでくれます。あえてボリューム感のあるソックスをチョイスすることで、足もとに適度なボリューム感を形成。クリーンでナードなジャケットスタイルに、ほのかな遊び心をプラスしてくれます。

〈リーバイス®〉のパンツ ¥13,000+TAX(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099501)※9月下旬発売予定
〈フリーマンズ スポーティング クラブ〉のジャケット¥42,000+TAX(フリーマンズ スポーティング クラブ トウキョウ 03-6805-0490)、〈ディガウェル〉のシャツ¥22,000+TAX(ディガウェル2 03-6452-3220)、〈オーラリー〉のセーター ¥32,000+TAX(スティーブン アラン トーキョー 03-5428-4747)、〈E.B. メロヴィッツ〉の眼鏡 ¥36,000+TAX(ブリンク 03-5775-7525)、〈ジェイエムウエストン〉の靴 ¥110,000+TAX(ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691)


3.スタイルは自由自在。豊富なバリエーション。

511™が幅広い層に受け入れられる理由の1つに、豊富なバリエーションがある。美しいスリムシルエットはそのまま、素材のバリエーションは20種類近く。ホワイトデニムにチノタイプ、はたまたサイクリスト向けの「コミューター」ラインでもラインナップ。あらゆるライフスタイルにフィットするスリムジーンズ、それが511™なのです。

(写真上)
〈リーバイス® コミューター〉のパンツ ¥13,000+TAX(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099501)
〈オンブレ・ニーニョ〉のスウェット ¥20,000+TAX(E.S Co.,Ltd. 03-6310-9587)、〈フリーマンズ スポーティング クラブ〉のシャツ ¥12,000+TAX(フリーマンズ スポーティング クラブ トウキョウ 03-6805-0490)、〈フーディニ〉のキャップ ¥6,000+TAX(スティーブン アラン トーキョー 03-5428-4747)、〈グラミチ〉のグローブ ¥3,000+TAX(インス 03-5772-7404)、〈リーボック クラシック〉のスニーカー¥7,800+TAX(リーボック アディダスグループお客様窓口 0570-033-033)

(写真下・左)
〈リーバイス®〉のパンツ8,000+TAX(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099501)
〈エッセイ〉のブルゾン ¥46,000+TAX(エッセイ mail@thessay.com)、〈エフィレボル〉のシャツ ¥16,000+TAX(ビン 03-6416-0634)、〈マーカウェア〉のカットソー ¥17,000〈パーキング 03-6412-8217〉、〈O.A.M.C〉のサングラス ¥34,000+TAX(ブリンク 03-5775-7525)、〈オンブレ・ニーニョ〉のベルト ¥9,000+TAX(E.S Co.,Ltd. 03-6310-9587)、〈プーマ×アーバンリサーチ〉のスニーカー ¥20,000+TAX(アーバンリサーチ 神南 03-6455-1971)

(写真下・右)
〈リーバイス®〉のパンツ8,000+TAX(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099501)
〈シュタンバウム〉のブルゾン ¥130,000+TAX(オージー 03-6659-6962)、〈フォーク&スプーン〉のタートルカットソー ¥5,500(アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート店 03-5524-6440)、〈ビューティ&ユース〉のスウェット ¥8,000+TAX、〈クレマン×ビューティ&ユース〉の靴 ¥17,800+TAX(ともにビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 03-5428-1893)


4.マニアも納得。職人技を駆使したメイド・イン・ジャパン。

多様性のある511™のラインナップのなかでもマニア心をくすぐるのが、こちらのメイド・イン・ジャパン。日本製の生地に、縫製・加工といったすべての工程を日本国内で実施。熟練の職人が作り出す至高の逸品。美しく、味わい深いヒゲの当たりに、繊細な日本の職人技術が見て取れます。

〈リーバイス®〉のパンツ ¥20,000+TAX、デニムジャケット ¥11,000(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099501)
〈ビューティ&ユース〉のロングニットフーディー ¥17,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 03-5428-1893)、〈ザ・ニューオリジナルズ〉のスウェット¥16,000(アディッション アデライデ 03-5786-0157)、〈チャンピオン〉のハット ¥5,000+TAX(チャンピオン原宿店 03-5468-8451)、〈ジャラン・スリウァヤ フォー ビューティ&ユース〉の靴 ¥36,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 03-5428-1893)


5.こだわり派には嬉しいコーンミルズ製もラインナップ。

デニムフリークであれば誰もが知るコーンミルズ社。この老舗デニムメーカーに現存する年代物の織機を駆使したデニム生地で形づくった贅沢なタイプも511™としてラインナップ。コーンミルズならではの惚れ惚れするような仕上がりのデニム生地はもちろんのこと、ジーンズフリークも納得の赤耳仕様が、足もとのアクセントとしても機能してくれるのも見逃せないポイントです。

〈リーバイス®〉のパンツ ¥18,000+TAX(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099501)
〈ゴールデン ベアー スポーツ ウェア〉のブルゾン ¥100,000+TAX(アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート店 03-5524-6440)、〈ヤングアンドオルセンドライグッズストア〉のシャツ ¥22,000+TAX(YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE Instagram.com/youngandolsen)、〈コセイ〉のストール ¥12,000+TAX(アーバンリサーチ 神南 03-6455-1971)、〈レッドウィング(ユーズド)〉のシューズ ¥18,000+TAX(ハウス 048-643-7882)

リーバイ・ストラウス ジャパン
0120-099501
levi.jp
  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
Page Top