NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

カルトムービーの開祖、アレハンドロ・ホドロフスキー監督がTシャツになりました。モチーフは自身が描いた自画像!

カルトムービーの開祖、アレハンドロ・ホドロフスキー監督がTシャツになりました。モチーフは自身が描いた自画像!

『エル・トポ』に『ホーリー・マウンテン』など、観る者が呆気に取られる濃厚なカルトムービーを世に送り出してきたチリの奇才アレハンドロ・ホドロフスキー。そんな彼の23年振りの新作『リアリティのダンス』及びドキュメンタリー作品『ホドロフスキーのDUNE』の公開から数ヶ月経った今、ホドロフスキー監督自身が描いた自画像をモチーフにしたスペシャルアイテムが発売されます。


製作は、ホドロフスキー監督の世界観に魅了された1人であるデザイナー、堀木厚志がディレクターを務めるブランド〈ナダ(NADA.)〉が担当。デザインはコラージュ・アーティストとして世界的にも高い評価を得ている河村康輔が手がけています。


ap_t2.jpg


ap_t1.jpg

Tシャツ 各¥8,640


ホドロフスキー自身が描いた自画像の愛らしいタッチはそのまま、河村康輔ならではのアレンジを加え、ボディには〈ナダ〉オリジナルのタイトボディを使用しています。また、少量のみの生産となった手刷りのハンカチも同時リリース。


ap_b1.jpg


ap_b.jpg

バンダナ 各¥4,320


アレハンドロ・ホドロフスキー監督の魂が宿ったかのような出来栄えとなった本作。販売は〈ナダ〉の公式ショップと「ERECT ONLINE SHOP」にて。


Text_Hiroshi Yamamoto

NADA. Web

nada-rebirth.stores.jp


ERECT ONLINE SHOP
shop.erect-magazine.com

NEW ENTRY最新記事

  • カルトムービーの開祖、アレハンドロ・ホドロフスキー監督がTシャツになりました。モチーフは自身が描いた自画像!
up_pc_banner_640-530_16

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報