NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

今はあえて「カントリー」を履くべき、なのかもしれない。

今はあえて「カントリー」を履くべき、なのかもしれない。

adidas Originals for mita sneakers「CTRY OG MITA N "mita sneakers"」¥14,000+税 ※10月4日(土)発売


スタンスミス旋風が巻き荒れた2014年のスニーカーマーケット。待望の復活のみならず、怒涛の勢いでコラボレーションモデルをリリースするなど、動向を追いかけている僕らでさえも追いつけないほど、さまざまなモデルが発売され、軒並み好セールスを叩きだしてきました。


そんななか東京を代表するスニーカーショップ「ミタスニーカーズ」から、かつてはスタンスミスと人気を二分するほど注目を集めていた〈アディダス オリジナルス〉の「カントリー」のスペシャルモデルがリリースされます。


「アディダス オリジナルス フォー ミタスニーカーズ」プロジェクトの第10弾としてリリースされる本作では、1973年のフランス製のオリジナルバージョンにアンクルパッドを加えた通称"セカンドモデル"を忠実に再現。半透明なガムソールを使用したアウトソールや、ステッチをあしらったシュータンの形状といった細部への徹底したこだわりに加え、上質なスムースレザーのアッパーにネイビーのスリーストライプスが、モダンで上品な雰囲気を演出してくれます。


巷がスタンスミスフィーバーに沸くなか、あえてのカントリー。しかも、スニーカーフリークも納得の驚きの完成度。スニーカーがより大衆性を強めていくなか、ミタスニーカーズのスニーカー専門店として意地と誇りが垣間見られる逸品。その意気込みを店頭で感じてみてはいかがでしょう。




Text_Hiroshi Yamamoto

mita sneakers

電話:03-3832-8346
www.mita-sneakers.co.jp

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • 今はあえて「カントリー」を履くべき、なのかもしれない。
up_pc_banner_640-530_16

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報