NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

今度のテーマは"心理的無国籍"。雑誌『UnderWear』の最新号が遂に完成。

今度のテーマは"心理的無国籍"。雑誌『UnderWear』の最新号が遂に完成。


2014年の春に創刊された新感覚ファッション・アート・カルチャー誌『UnderWear』。トレンドに迎合することなく、あくまでもコンセプトありきで構成された誌面からは、作り手の意思が明確に表現された紙媒体ならではの力強さを感じさせてくれました。


そんな『UnderWear』の最新号が遂に完成。作家としても活躍する写真家・安村崇が撮り下ろした〈GANRYU〉のヴィジュアルや、旅する映像作家として知られるヴィンセント・ムーンの特集、はたまた「PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭」に出展を控えたベルギーのアーティスト、アナ・トーフのインタビュー記事など、さまざまな角度から今号のテーマである"心理的無国籍=The psychologically stateless"を掘り下げてた内容となっています。


uwm02_ol4.jpg


uwm02_ol9.jpg


なお、販売は代官山蔦屋書店ならびにオンラインストアにて。きわめて私的、だからこそ形作れる明確な問題提起を誌面から感じてみてはいかがでしょう。

Text_Hiroshi Yamamoto

UnderWear #2

価格:¥1,080
uwmgz.com
www.facebook.com/underwearmagazine


DAIKANYAMA TSUTAYA ONLINE STORE
daikanyama-ec.tsite.jp/tsutaya/103/35044/

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • 今度のテーマは"心理的無国籍"。雑誌『UnderWear』の最新号が遂に完成。
ad_rectangle_600-500.jpg

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報