NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

デトロイトの鬼才、セオ・パリッシュが代官山AIRに来襲。

デトロイトの鬼才、セオ・パリッシュが代官山AIRに来襲。

 
コニャックの名門〈レミーマルタン(RÉMY MARTIN)〉が、ミュージックラバーに向けてスタートさせたプロジェクト「RÉMY:ÜSIC(レミュージック)」。そのスペシャルイベントが12月29日、AIRで開催されます。


音楽をベースに多才なカルチャーやライフスタイルを発信してきた今回のメインアクトを務めるのは、AIRでは久々登場となるデトロイトの鬼才、セオ・パリッシュ(Theo Parrish)。80年代のシカゴに育った彼は、デトロイトに移住した90年代に本格的なキャリアを開始。ダンスミュージックの2大聖地から多大なインスピレーションを受けた彼のプレイは、常に世界中のコアな音楽フリークたちを魅了し続けてきました。


また、今年春先にリリースされた先行シングル「FOOTWORK」も大きな話題を呼びましたが、『SOUND SCULPTURES VOL.1』から7年、『SKETCHES』からは約4年ぶりとなる5thアルバムもリリース。最新作を引っ提げての来日ということもあり、一体どんなセットになるのか、今から期待せずにはいられません。


鬼才セオ・パリッシュが描き出す魔法の瞬間。みなさん、12月29日はAIRに集合です。



Text_Jun Nakada

RÉMY MARTIN Presents RÉMY:ÜSIC
Feat. Theo Parrish

日時:2014.12.29(月) 22:00 START
場所:代官山AIR
料金:DOOR ¥4,000 w/f、¥3,500 前売り、¥3,000(限定100名)
DJ:Theo Parrish(Sound Signature / From Detroit)、KIKIORIX(TRESVIVES SOUNDSYSTEM)
www.air-tokyo.com
www.facebook.com/Remyusic

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • デトロイトの鬼才、セオ・パリッシュが代官山AIRに来襲。
HYNM_PC_300x250_0912

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報