NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

US NAVYのテーブルウェアを、KAPTAIN SUNSHINEが"和風"にモディファイ。

US NAVYのテーブルウェアを、KAPTAIN SUNSHINEが"和風"にモディファイ。

KS HOUSEHOLD "Navy Table Ceramics Series" (上から)ボウル ¥3,200+TAX、プレート(小)¥3,700+TAX、プレート(大)¥4,600+TAX


"自宅で使えるシンプル&ベーシックなライフスタイルグッズ"をデザインするNEWラインとして、この春〈キャプテンサンシャイン(KAPTAIN SUNSHINE)〉から誕生した"KS HOUSEHOLD"。


その第一弾コレクションとして、徳島県の大谷焼・窯元"矢野陶苑"のプライベートブランド〈SUEKI CERAMICS〉に別注したテーブルウェアがリリースされます。


同ブランドの陶器は石膏の型に流し込んで焼き上げているため、ろくろを用いた一般的なものと比べて高い品質を保ち、優れた強度を誇ります。そこに、〈キャプテンサンシャイン〉デザイナー・児島晋輔氏が個人的に収集しているUS NAVYのテーブルウェアからインスピレーションを得て、アイコニックなネイビーラインを配置。とはいえUS物をただ模するのではなく、SUEKIの特徴でもある赤土や阿波の青石を始めとする徳島産の材料を配合した薬剤を使用することで、繊細なネイビーの濃淡を表現。独自の"和"のエッセンスが感じられる仕上がりとなりました。


〈キャプテンサンシャイン〉が得意とするアメリカンデザインと、日本の陶物文化が見事に融合したテーブルウェアは、ファンならずとも手に入れたい逸品といえるでしょう。


Text_Kenichiro Tatewaki

CLIP CLOP

電話:03-5793-8588
www.kaptainsunshine.jp

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • US NAVYのテーブルウェアを、KAPTAIN SUNSHINEが"和風"にモディファイ。
TROT_LC_640_533

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報