NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

つぎの10年間へのスタートを機につくられた、ANACHRONORMの新型デニム「NEW-"α"」が絶好調。

つぎの10年間へのスタートを機につくられた、ANACHRONORMの新型デニム「NEW-"α"」が絶好調。

NEW-"α" NORM004L(ハードダメージ)¥36,000 + TAX


2004年のブランド発足から10年を機に、代表の田主さんから2代目デザイナーとして富安さんにバトンタッチ、新たなスタート切った〈アナクロノーム(ANACHRONORM)〉。とりわけデニムに対する造詣が深く、地場産業として栄える岡山県と東京を行き来する、ユニークなスタンスのブランドです。"後世に残すべきヴィンテージの創造"という理念を掲げ、糸、生地、縫製、ミシン、特殊加工、染め、洗い、あらゆる分野の職人とともに生み出すプロダクトには、10年が経過した今もなお、コアなファンを魅了し続けています。


anachronom0403002.jpg

NEW-"α" NORM001(ワンウォッシュ)¥20,000 + TAX


anachronom0403003.jpg

NEW-"α" NORM002(ミディアムウォッシュ)¥32,000 + TAX


anachronom0403004.jpg

NEW-"α" NORM003(ハードウォッシュA)¥32,000 + TAX


anachronom0403005.jpg

NEW-"α" NORM004(ハードウォッシュB)¥32,000 + TAX


そんな〈アナクロノーム〉が、2004年から3年間だけリリースしたデニムパンツ「α」を、現代のエッセンスを加えてアップデート。新たな定番モデル「new-"α"」としてリリースします。スソ幅が広めなワイドストレートシルエットのアメリカンクラッシックな雰囲気が特徴の2004年リリースの旧モデル。今回の「new-"α"」はその雰囲気、世界観はもとより、ダブルヨークや股リベット、赤タブなどの特徴的なディテールはそのままに、モダンなテーパードシルエットモデルへと進化。ゆったりとした腰回りながら、足なりに細くなるシルエットが印象的なモデルとなっています。アメリカンコットンを使用した12.5ozのインディゴセルビッチデニムを新たに採用し、ボタンやパッチ、ミシン目、糸番手、縫製など、随所にこだわり限りを尽くした仕上がりに。


さらに、2015春夏シーズンではワンウォッシュタイプのほか、経年で生じるリアルなダメージを職人による繊細な感覚で表現したミディアムウォッシュ、ハードウォッシュ、ハードダメージの全4タイプで展開されます。今シーズンのトレンドのキーワードでもある"デニム"。その独特の表情を、ぜひ手にとって確かめてみてください。ハードダメージ以外は絶賛発売中です!


Text_Jun Nakada

ANACHRONORM Context Gallery

住所:東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビルB1F
電話:03-5784-2669
www.anachronorm.jp

NEW ENTRY最新記事

girlhouyhnhnm_rectangle0615_w300

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報