NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

あらゆる視点で「ユーモア」を切り取った『KINARI』最新号が発売中。

あらゆる視点で「ユーモア」を切り取った『KINARI』最新号が発売中。

『KINARI』 Vol.12 ¥980


毎号表紙が印象的な雑誌『KINARI』。最新号では、グレイトフル・デッドを率いたジェリー・ガルシアが登場します。


編集長を務める、スタイリストの彦根泰志さんの考えや嗜好が色濃く出つつも、決して独りよがりではないその内容や視点は、独自性をしっかりと持った雑誌といえるでしょう。イイ感じに力の抜けた誌面からは、随所に作り手の姿勢が感じ取れます。


kinari002.jpg


さて、今号の気になる中身はといえば、「ユーモア」がテーマ。ユーモアのある着こなし、ユーモアを宿したアイテムの数々、ユーモアのある人々へのインタビューなど徹頭徹尾「ユーモア」が満載です。雑誌の言葉を借りれば、「ユーモアという言葉には、『洒落が効いている』『センスが良い』『遊び心がある』など、ジョーダンとは違うインテリっぽい思わず関心を抱いてしまう意味を含んでいる。」とのこと。


kinari003.jpg


kinari004.jpg


誌面では、今いちばん気になる女の子「水曜日のカンパネラ」のコムアイをはじめ、村上淳、矢追純一、安斎肇、大貫憲章などさまざまな人のインタビューを掲載し、これまたこの雑誌の独自性が感じられる人選となっています。


忙しい日常の中で忘れてしまいがちな、だけどとても大切な「ユーモア」。『KINARI』が腕を振るって料理した「ユーモア」を味わって、その楽しさを思い出してみてください。


Text_Shinri Koabayashi

KINARI Vol.12

発売中
価格:¥980(税込)
発行:カミマイク
発売:インターナショナルラグジュアリーメディア
kinarimagazine.com

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • あらゆる視点で「ユーモア」を切り取った『KINARI』最新号が発売中。
2017_0206_luis_rectangle

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報