NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

80年代の名作映画とアメコミをTシャツで表現。

80年代の名作映画とアメコミをTシャツで表現。


80年代を代表するアメリカ映画と言えば、『グーニーズ』、『スタンド バイ ミー』、『バック トゥ ザ フューチャー』、『E.T.』など、アメコミでいえば、『ミュータント タートルズ』や『X-メン』、『ウォッチメン』など、世界中に多くのファンを抱え、いつ観ても何回観ても飽きのこない名作が揃っています。そして忘れてはならないのが『グレムリン』と『バットマン』。この度、この両作品をサンフランシスコのスケートブランド〈FTC〉がTシャツにしました。


FTC0507002.jpg

Tシャツ 各¥5,500+TAX


FTC0507003.jpg

Tシャツ 各¥5,500+TAX


FTC0507004.jpg

Tシャツ 各¥5,500+TAX


FTC0507006.jpg

Tシャツ 各¥5,500+TAX


カプセルコレクションとして発表した今回。『グレムリン』は、劇中のシーンを切り取り、『バットマン』は最凶の宿敵であるジョーカーをそれぞれ使ってプリントしています。すべてブラックとホワイトの2色展開です。一過性のトレンドや流行りとは無縁の実にアイコニックなアイテム。ぜひ店頭で手にとってみてください。


Text_Jun Nakada

FTC TOKYO

電話:03-5766-7400
http://ftcstore.jp

NEW ENTRY最新記事

CC_AD_SS17_houyhnhnm_300_250

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報