NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

カリマーのキャリーケースがかなり優れものという噂です!?

カリマーのキャリーケースがかなり優れものという噂です!?


1年の中でも、格別に過ごしやすい季節がやってきました。ちょうどいい気温、湿度で登山やキャンプ、トラベルなど、アウトドアに飛び出したくなっている方も多いかと思います。


今回は、フイナムでも定期的にウォッチしているアウトドアブランド〈カリマー(karrimor)〉のキャリーケースを軸に、アウトドアライフには欠かせないパッキングについてご紹介して行きます。


karikyari_02.jpg


まずは、クライミングやエクスペディションで活躍する「clamshell」シリーズの「clamshell 80」を使ったパッキング例をご紹介します。クライミングやエクスペディションなど、一般的な旅道具のほかにも多数のギア類を携行しなければならないシーンを想定していますので、荷物を全部出してみるとこの通り!


karikyari_02.5.jpg


これだけのアイテムを収納できる大容量の「clamshell 80」は、大掛かりな旅行や、写真のような本格的なクライミングなどのときにもぴったりです。


karikyari_03.jpg


もうひとつ、こちらはトラベルやビジネスにぴったりな「airport pro」シリーズから。写真の「airport pro 40」はカップルでの国内・海外リゾート旅行を想定しており、2〜4泊分の着替えをメインに旅先での遊び道具もしっかりと完備しています。もうひとつ大きなサイズがこちらの「airport pro 70」。


「airport pro」シリーズの一番の特徴は、メインコンパートメントとは別に、デタッチャブルタイプのリュックが付いていて、キャリーケースとリュックという2つのタイプで使用できること。かゆいところに手が届く作り込みだと言えます。


さて、今回ご紹介したキャリーケースへの、詳細なパッキングの様子はこちらのページから確認できます。


また、オフィシャルホームページのみで、2013-2014モデルのセールを行っています。こちらもぜひチェックしてみてください。

Text_Ryo Komuta

株式会社エスビーエイ カリマージャパン事業部

電話:03-3221-6883

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • カリマーのキャリーケースがかなり優れものという噂です!?
2017_hynm_tshirts_rectangle

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報