NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

テニスとファッションの融合。エレッセの新スタイルショップ。

テニスとファッションの融合。エレッセの新スタイルショップ。

映画『メン・イン・ブラック』でお馴染みのハリウッドスター、ウィル・スミス。かつてはDJジャジー・ジェフ&ザ・フレッシュ・プリンス名義で90年代のヒップホップシーン一石を投じた、生粋のラッパーでもあります。そんな彼が当時着ていたスウェットが、これから紹介する〈エレッセ(ellesse)〉です。


1959年にイタリアで誕生したスポーツブランド〈エレッセ(ellesse)〉は、日本代表チームの公式テニスウェアのスポンサーを務めていたりと、スポーツ界への功績は言わずもがな。そしてこの度、1966年創業の老舗テニス・バトミントンの専門店「ウインザーラケットショップ」との協業により、東京・玉川高島屋S・C南館に、テニスギアとテニスライフスタイルに特化したショップ「ellesse tennis club with windsor racket shop(エレッセテニスクラブ ウィズ ウインザーラケットショップ)」をオープンしました。


ellesseheritage002.jpg


ellesseheritage003.jpg


〈エレッセ〉のファッション性と機能性を兼ね備えたウェアやグッズ、「ウインザーラケットショップ」がセレクトする専門性の高いテニスギアが一同に揃う店内。また、〈エレッセ〉では、国内初となるファッションに特化したクラシックなスタイルを表現するコレクション「ellesse heritage line(エレッセ ヘリテージライン)」をフルラインナップで展開。通常のコレクションとはロゴマークが異なり、ブランド創業当時のロゴデザインを採用。ヘリテージラインのみ、〈エレッセ〉の象徴的なハーフボールのデザインが大きく、字体もクラシックなデザインにになっています。


さらには、このショップでしか購入することのできないオリジナル商品や海外からのインポート商品のほか、テニス文化を発信していく拠点として、テニス4大大会に合わせた店頭プロモーションや、エレッセ契約プロ選手によるテニスクリニックなどのユーザーイベントの開催も予定しているとのこと。


テニスを背景に、ファッションとスポーツを多角的に融合させる新スタイルショップ。トレンドを先取りする意味でも一度見ておく価値はありそうです。ぜひ足を運んでみてください。


Text_Jun Nakada

ellesse tennis club with windsor racket shop

住所:東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋S・C南館5階
電話:03-6411-7650(直通)
営業時間|10:00~21:00(玉川高島屋S・Cの営業時間に準ずる)
www.goldwin.co.jp/ellesse

NEW ENTRY最新記事

  • テニスとファッションの融合。エレッセの新スタイルショップ。
CC_AD_SS17_houyhnhnm_300_250

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報