NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

現代的な紳士の装いといえば、ホーランド エスクワイヤーで間違いありません。

現代的な紳士の装いといえば、ホーランド エスクワイヤーで間違いありません。


英国テーラードの仕立てをベースにしながら、ウィットに富んだデザイン、意匠でコンテンポラリーなリアルクロージングスタイルを提案するブランド、〈ホーランド エスクワイヤー(HOLLAND ESQUIRE)〉。現在、伊勢丹新宿店メンズ館1階にて期間限定のポップアップストアが開催されています。


今回の催しは、「BRITS GENTS SUMMER COLLECTION」をテーマで英国と日本で共同開発したショーツやハンチングハット(英国名:ラッティングハット)などの限定商品を含めた、現代の紳士のための夏の装いが揃います。


こちらがそのハンチングハットです。


DonegalSilk (1).jpg

OvercheckGrey.jpg

Waffle.jpg


また、今回のポップアップショップは、デザイナーであるニック・ホーランドがデザインする際のイメージソースを英国から取り寄せ、ユーモア溢れる彼の思想を具現化した小物も並ぶなど、デザイナーとブランドの世界観を色濃く体感できる空間となっております。


さらに購入特典として今までのコレクションで使用した「LIBERTY」社のアーカイブファブリックを使用したオリジナルスカーフも数量限定で特別に制作されました。


cassette1_0.jpeg

cassette2_0.jpeg

cassette3_0.jpeg

cassette4_0.jpeg

こちらのイラストは英国発グローバルマガジン、『モノクル(MONOCLE)』の紙面などでも活躍するイラストレーター橋本聡氏によるもの。書き下ろしポストカードの配布とともに、貴重な原画も展示されています。ちなみに、イラストのスタイリングとシチュエーションをスタイリストの祐真朋樹氏が監修しています。


フイナムで紹介するブランドは、カジュアル寄りなものが多いですが、この〈ホーランド エスクワイヤー〉は嫌味なくクロージングの要素を取り入れており、おすすめのブランドです。会期は来週の火曜日まで。ぜひ実際の服を見て、着て、触ってみてください。

Text_Ryo Komuta

The door to the New Brit Gents style by Holland Esquire

会場: 伊勢丹新宿店メンズ館1階=プロモーション
住所:東京都新宿区新宿3-14-16
日程: 〜5月26日(火)
時間:10:30〜20:00

NEW ENTRY最新記事

  • 現代的な紳士の装いといえば、ホーランド エスクワイヤーで間違いありません。
2017_hynm_tshirts_rectangle

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報