NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

英国バカ一代による、マニア垂涎のアーカイブ本。

英国バカ一代による、マニア垂涎のアーカイブ本。

 
ソニア パークの『ショッピングマニュアル』、藤原ヒロシの『Personal Effects』、松浦弥太郎の『日々の100』、倉石一樹の『ODDS and ENDS』、梶原由景の『THE ESSENTIAL THINGS』など、自身の私物をコメントと共に綴っていく、言わばアイテム自伝的な本は、トレンドに関係なく注目を集めています。


そしてまた一冊、作者の思いが詰まりに詰まった"アイテム自伝"がリリースされました。その名も『THE SUKIMONO BOOK extra edition issue 01 MADE IN U.K.』。元々、スタイリストの原田学氏が自分の"好き度合い"を基準にセレクトしまとめたシリーズ本『THE SUKIMONO BOOK』の特別版であり、シリーズ初のスピンオフ企画になります。


今回は、イギリスを愛してやまないスタイリスト、馬場圭介氏の宝物を紹介する「MADE IN U.K.」版。彼がロンドンに住んでいた80年代に闇のマーケットで仕入れたいわくつきの逸品から、ファッションアイテムまで、英国製プロダクトを80以上も紹介。もちろんすべて馬場氏によるコメント付き。モノ選びのルールと買い物遍歴を知ることができるマニア垂涎の一冊です。ぜひお近くの書店で手にとってみてください。


madeinuk02.jpg


madeinuk03.jpg


madeinuk04.jpg


madeinuk05.jpg


以下は、馬場圭介氏の奥さんである大塚博美さんブログを抜粋したもの。こちらも是非一読を!


「"これ、俺の本"と手渡してくれた本をめくる。めくり終わって、ふと思う。夫はお金もないのに若気のいたりだけで、ある日、ロンドンに行くんだ! と宣言していなかったらどんな人生を送っていたのだろう...


すべてのページを埋め尽くしているモノたちは、そのハチャメチャに突っ走った80'sのど真ん中のロンドン時代に持ち帰ったものから、その後ロンドンへ詣でるたびにこつこつと蟻のように運んで来たモノ。紫地に金文字で"LIBERTY"と書かれたくしゃくしゃのビニール袋に突っ込んだり、新聞紙でぐるぐるに巻いて、東京の自宅へ持ち帰ってきたモノたちはアイテムも年代もばらばらだ。ヴィンテージのレザージャケットからダイアナ&チャールズのスーヴェニールグッズまで東京の蟻の館のように、とにかくイングランドへの忠誠と愛で溢れかえっている。もし夫がロンドンに出会わなかったら...人生はもっと味気なかったかもしれないし、もっと違う蟻の巣を築いていたのかもしれない...


そして私も。たった17万円持って、手荷物のスポーツバッグだけで、28年前にパリの空港に降り立ったパリバカ一代である。もしもお互いに若い時にあんなバカなことをしていなかったら...人生は全く違う道をたどったのだろう。私たちは親があきれるようなバカをして、最高にワクワクする世界へのドアを開けた。


これらのモノたちをまとめて誌上で見る機会に1点1点がおしゃれだとか、かっこいいだとかも大切なことだけれど、ここに掲載されたモノたちはそれを越えた何かを語りかけて来る気がした...夫の人生で初めての本は人生指南本ではないけれど、進路に悩む若い人たちにも手に取ってもらいたいなと思う。


最後のページを飾ったモノに思わず微笑んでしまった。そうだよね。あの頃はこれが新しい出会いを繋いでくれたね♡ 気になる人はMADE IN U.K.を手にとって、最後から見ないで、最初から1ページづつ繰って、最後のページに辿り着いてね!」。


Text_Jun Nakada

THE SUKIMONO BOOK(THE SUKIMONO BOOK extra edition issue 01 MADE IN U.K.)

発売:2015年5月22日
価格:¥1,080 in tax
出版社:Mo-Green
Amazon

NEW ENTRY最新記事

  • 英国バカ一代による、マニア垂涎のアーカイブ本。
houyhnhnm_luis_20170807

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報