NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

アウトドアアクティビティをサポートする三菱デリカD:5の魅力。

アウトドアアクティビティをサポートする三菱デリカD:5の魅力。


自然という開放的な空間での遊びは、日常を忘れさせ、まるで童心に帰ったようなどこか素朴な楽しさに溢れています。そんなアウトドアアクティビティの楽しみ方として、性能の良い道具を利用するのもひとつの手段。キャンプ、BBQ、釣り、登山など、それぞれのシーンで欠かせないものといえば、荷物を運ぶ移動用のツール。つまり、車です。


三菱自動車の「デリカD:5」は、アウトドアを楽しむ人たちのために作られたと言っても過言ではないほどアウトドアアクティビティをサポートするたくさんの魅力で溢れています。


ミニバンタイプの「デリカD:5」は、乗車人数や荷物の量に合わせてフレキシブルに広い車内空間をアレンジすることが可能。最大8名の乗車定員なので、家族や友人との外出も問題なくこなせる上に、乗車人数が少ないようであればシートを畳んで荷物用のスペースに変更するのもOK。なにかと道具が必要となるキャンプなどにも向いています。


クリーンディーゼルエンジンを搭載したモデルは環境に優しく、燃費も良くて経済的。さらにクリーンディーゼル特有のパワフルなトルクで乗車人数が多くても力強い走行が可能と、まさに一石二鳥のエンジンシステムなのです。


また、4WDというのも嬉しいポイント。山中の悪路や、雪が降って道路が凍っている場合でも安定した走行ができます。ボディも特殊な構造で堅牢に作られているため、運転手はもちろん、車に乗っているすべての人が安心なのは「デリカD:5」ならではの魅力です。


_MG_9201.jpg


さらに注目すべきポイントは、牽引車として上記写真のようなトレーラーを牽引できること。車内に載せきれなかった荷物をトレーラーに載せるのはもちろん、750kgまでの牽引が可能なので大きな荷物を引っ張りながら走行することもできるのです。


アウトドア好きにはお馴染みのシューズブランド〈キーン(KEEN)〉と「デリカD:5」がコラボレートした「キーンイエロー(KEEN YELLOW)号」は「いつでもどこへでも、わくわくするような新しい冒険に連れていく」という両ブランドのモノ作りに対する姿勢とテーマが共鳴して生まれた車とのこと。4月26日(日)に、伊豆のオートキャンプ場「モビリティパーク」にて行なわれた「デリカ fanミーティング」への参加のため、東京からトレーラーを牽引してはるばるやってきました。


_MG_8779.jpg


会場には、歴代のデリカから「デリカD:5」に至るまで、全国のデリカ ユーザーが一同に介し、ユーザー同士のデリカに関する情報交換や、カスタムパーツの販売が行なわれました。他にも、Tシャツに〈キーン〉×「デリカD:5」のオリジナルのロゴをシルクスクリーンでプリントするというイベントも行なわれ、大盛況のうちに閉幕。


そんな「デリカD:5」の魅力をさまざまな視点から伝えるサイトもローンチしています。車の購入を検討している方はもちろんのこと、アウトドアが好きだという人もぜひ一度覗いてみてください。

Text_Yuichiro Tsuji

編集協力:三菱自動車工業

DELICA D:5 SPECIAL SITE
www.mitsubishi-motors.co.jp/delica_d5/special/d5_portal/outdoor/

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • アウトドアアクティビティをサポートする三菱デリカD:5の魅力。
2017_0206_luis_rectangle

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報