NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

究極のジョーダン? マイケル・ジョーダンも携わる「MTM」プロジェクト、始動。

究極のジョーダン? マイケル・ジョーダンも携わる「MTM」プロジェクト、始動。


スニーカーの歴史上、その後のシーンを形成したエポックメイキングなシューズの一つに挙げられるエア ジョーダン 1。1985年の発売から30年を経過し、シリーズ化した今も多くのフォロワーが熱いまなざしを注いでいます。そんなジョーダンシリーズの最新作としてMTMパックが登場。


「MTM」と銘打たれた今回のパックでは、〈ナイキ〉のCEOであるマーク・パーカー、同社クリエイティブ・コンセプト担当副社長を務めるティンカー・ハットフィールド、そしてNBAの伝説的プレイヤー、マイケル・ジョーダンが企画開発に参加。「MTM」というプロジェクト名は、三者の頭文字から名付けられています。


Jordan_MTM_Pack_43033.jpg

AIR JORDAN MTM ¥75,600(税込)※2足セット


FA15_JD_MTM_AJ1_Detail_Tongue_43023.jpg


気になるプロダクトとしては、「MTM エア ジョーダン 1」と「MTM エア ジョーダン XX9」がラインナップ。ともにフライウィーブをはじめとした〈ナイキ〉の最先端テクノロジーを搭載。ブラックをメインカラーに構成したスタイリッシュなルックスも見逃せないポイントとなっています。


なお、今回のプロジェクトに関して各々は下記の通りコメントしています。


マイケル・ジョーダン
「MTMは、エアジョーダンシリーズ誕生30周年の素晴らしい記念になります」
「ティンカー・ハットフィールド、マーク・パーカーと一緒に、これまでに作ったシューズの中でもベストの2足を今一度新しくするという作業はとても楽しいものでした」


ティンカー・ハットフィールド
「HTM(藤原ヒロシ氏、パーカーとハットフィールドのコラボレーションである)は
既存のシルエットにほんの少しのひねりを入れてユニークに仕上げるというところから始まりました。」
「このプロジェクトに関しても同様に、既存の製品にほんの少しのひねりを加えるということをやっています」


マーク・パーカー
「以前からティンカーと私はジョーダンプロジェクトを一緒に手がける話しをしていましたが、これにマイケル自身が加わることで何よりもパワフルなプロジェクトになりました。もうすでに、ジョーダンに新境地を開くことになる次のMTMプロジェクトも手がけています」


ちなみに発売は6月27日(土)からとなり、NIKE.COM/NikeLabにて。激戦必至となりそうなので、まずはPCの前でスタンバっておきましょう。

Text_Hiroshi Yamamoto

NIKE カスタマーサービス
電話:0120-6453-77
NIKE.COM/NikeLab

NEW ENTRY最新記事

  • 究極のジョーダン? マイケル・ジョーダンも携わる「MTM」プロジェクト、始動。
Houyhnhanm_300×250

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報