NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

粋な民藝品が揃う、ジャーナル スタンダードの日本フェア。

粋な民藝品が揃う、ジャーナル スタンダードの日本フェア。

スタンダードとトレンドをうまくミックスした、現代的なアメカジのアイテムを数多く揃える〈ジャーナル スタンダード〉。今回は温故知新のイベントとして、日本の伝統的な素材やデザインにフォーカスしたフェアが、ジャーナル スタンダード 表参道と心斎橋店でそれぞれ開催されます。


js0626kimono.jpg

左から 甚平パンツ ¥14,000+TAX 甚平トップス ¥19,000+TAX


js0626zohri.jpg

左から 雪駄 ¥12,000+TAX 扇子 各¥5,500+TAX


例えば、備後絣(びんごかすり)を使用したオリジナルの甚平や扇子。備後絣とは広島県内で製造されている、日本三大絣(かすり)のひとつで、着物などの和装によく使われ、我々日本人にはどこか懐かしい風合いといえるでしょう。


js0626top.jpg

茶碗、お椀、お皿 ¥1,500〜¥2,900+TAX


中でも目玉となるのが、沖縄の焼き物「やちむん」。沖縄では焼き物を「やちむん」と呼ぶのですが、民藝運動の創始者である柳宗悦たちが高く評価するなど、誉れ高い民藝品のひとつです。釉薬を塗らない素朴な味わいのものから釉薬を使った豊かな彩りをまとったものまで、さまざまな表情の焼き物が並びます。今回、その数300点以上という圧巻の品揃え。沖縄の器に精通した、三宅敬さんもフェア期間には店頭に立たれるとのことなので、直接その魅力を聞いてみるのもいいのではないでしょうか。


夏といえば、浴衣、うちわ、風鈴、かき氷など"日本らしい"アイテムをよく見かける季節。そんな季節だからこそ、まずは暮らしの中に粋なアイテムをいくつか取り入れてみてはいかがでしょうか。

Text_Shinri Koabayashi

「JAPAN PRODUCTS」フェア

会場:ジャーナル スタンダード 表参道
日程:7月3日(金)〜7月5日(日)
住所:東京都渋谷区神宮前6-7-1
営業:11:00〜20:00
電話:03-6418-7961

会場:ジャーナル スタンダード 心斎橋店
日程:7月11日(土)〜7月12日(日)
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-3-21
営業:11:00〜21:00
電話:06-6253-8032

三宅敬
「​58​WORKS」代表。沖縄の器に精通。特に読谷村北窯の作品を多く扱う「北窯.com」を運営します。


RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

2017_0206_luis_rectangle

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報