NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

"タマネギをアートに"アーティストユニット・ネルホル(Nerhol)の新作展が開催されます。

"タマネギをアートに"アーティストユニット・ネルホル(Nerhol)の新作展が開催されます。


現在、国内外で注目を集めるアーティストユニット・ネルホル(Nerhol)の新作展が、2015年7月3日(金)~7月26日(日)にPOSTにて開催されます。2012年4月の展覧会以来、3年ぶりとなる個展では「食物」をテーマとした作品を発表されるとのことです。


タマネギをスライスし、その個体の成長の結果として現れる皮層を定点観測した約80枚の写真を時系列で重ね合わせ、5~ 7パターンの切り方でカットする。非常に手間のかかる工程を経て生み出されるビジュアルは、シンプルで美しく、幽玄な雰囲気を湛えています。


大量生産・大量消費をベースに構成される経済社会へのメッセージを、タマネギの繊細な切り口に託すという手法は彼らならではのもの。


食に対する意識がさまざまな形で見直されている今、ネルホルの新作展には、新しい発見がありそうです。


Text_Taiyo Nagashima

Exhibition Nerhol / Slicing the Onion
会期:7月3日(金)~7月26日(日)
時間:12:00~20:00(月曜休み、祝日の場合は通常営業)
会場:POST
住所:東京都渋谷区恵比寿南2-10-3
電話:03-3713-8670


ネルホル(Nerhol)
Nerholは、田中義久と飯田竜太の二人からなるアーティストユニット。それぞれの活動を展開していた二人は、現代においていかにして問題を提起し、人に伝えていくかという方法論において共通項を見出し、2007年よりNerholとして活動を開始する。
国内外の美術館やギャラリーの展覧会への参加を重ねるなか、現代の経済活動が生み出し続ける消費と生成、忘却という巨大なサイクルの急所を突くような作品を一貫して制作している。その作品は、amana photo collectionに収蔵されるなど、国内外を問わず、近年評価を高めつつある。

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • "タマネギをアートに"アーティストユニット・ネルホル(Nerhol)の新作展が開催されます。
CC_AD_SS17_houyhnhnm_300_250

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報