NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

フォトグラファー矢吹健巳が写し出した他人との距離感とは。

フォトグラファー矢吹健巳が写し出した他人との距離感とは。


ファッション雑誌を中心に活躍中のフォトグラファー矢吹健巳氏が、写真展『gengetsu』を、神泉の「AI KOWADA GALLERY」にて、7月2日(木)から開催します。


顔や体の一部が隠された50人のポートレートが並ぶこの写真展。"写真はなにもかもが見えすぎる 見えすぎるのはよくないことだ"という矢吹氏の考えがコンセプトとなっている今回は、自身にとっての他人を被写体とし、「他人」というその距離感を維持するために極めて短い時間で撮影されたというポートレートの一部を意図的に隠しているという"見えすぎない"作品が、被写体の等身大サイズで展示、販売されています。


gengetsugallerymain.jpg


日常のようでいて日常ではないシーンを、独自のユーモアで撮り続けている矢吹氏が思う、見えるものと見えないもの、隠れているものと無視されているものとは。その境界線に触れてみてはいかがでしょうか。また現在、同タイトルの写真集『gengetsu』がSUPERLABOから発売中。さらには7月3日(金)、「代官山 T-SITE 北村写真機店」にて開催されるトークイベントに、矢吹氏がゲスト出演するとのこと。どうぞこちらもお見逃しなく!

Text_Lica Sakuma

矢吹健巳 写真展『gengetsu』

会期:7月2日 (木)~ 7月12日(日)
時間:14:00 ~ 19:00
場所:AI KOWADA GALLERY
住所:東京都渋谷区神泉町3-5 1F
電話:03-5459-6433
www.art-is.com/en/aikowadagallery


矢吹健巳

1982年福島県生まれ、日本大学芸術学部写真学科卒業。ファッション雑誌『装苑』『SPUR』『GINZA』『UOMO』などを手がける一方で、第26回 写真『ひとつぼ展』(2006年)や『写真新世紀』(2009年)などの受賞歴をもち、『NIPPON ZINE展』(2011年)や『TOKYO FRONTLINE』(2015年)などのグループ展にも出展をしている。

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • フォトグラファー矢吹健巳が写し出した他人との距離感とは。
girl_houyhnhnm_rectangle0817_w300

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報