NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

柔らかな感性のもとに作品を紡ぐアーティスト、山瀬まゆみの個展が開催されています。

柔らかな感性のもとに作品を紡ぐアーティスト、山瀬まゆみの個展が開催されています。


触れることのできるソフトスカルプチャーや抽象画、ドローイングなどを制作するアーティスト山瀬まゆみの日本での初個展が渋谷の「Nidi Gallery」にて開催されています。


これまでに制作してきたスカルプチャーやペインティングなどを、線になぞらえて構成された本展。


タイトルにもなっている「line」とは途切れた道と道。それぞれの作品をちょんぎって、隣り合わせにして初めて浮かび上がってくるものとは?


ユニークな形や色彩の作品は、山瀬が生きてきた人生のかたちそのものなのでしょう。今週末までの開催です。

Text_Ryo Komuta



line and line


会期:7月6日 (月) 〜7月12日 (日) 
時間:12:00〜20:00 
会場:Nidi Gallery
住所:東京都渋谷区桜丘町9-17 TOC第3ビル (旧親和ビル)408号室


山瀬まゆみ
1986年生まれ。高校卒業と同時に渡英。 ロンドン芸術大学、Chelsea college of arts and designにてFine art科を卒業。ソフトスカルプチャーを使いインタラクティブな作品と抽象的なドローイングを主に、相対するリアリティ(肉体)とファンタジーをコンセプトに制作する。現在は東京を拠点に国内外で精力的に活動中。

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • 柔らかな感性のもとに作品を紡ぐアーティスト、山瀬まゆみの個展が開催されています。
2017_0206_luis_rectangle

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報