NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

豪華23名のクリエイターが生んだ、自分だけのKaneZキャップ。

豪華23名のクリエイターが生んだ、自分だけのKaneZキャップ。


デビューしてまだ4シーズンにも関わらず、日本の技術に拘ったハイクオリティなプロダクトを武器に数々のアーティストとコラボレーションを行ってきた〈ケインズ(KaneZ)〉が、これまでの集大成ともいうべき展覧会を開催しています。


『my KaneZ Cap展』と銘打たれた今回のエキシビションでは、総勢23名のアーティスト及びクリエイターが"自分だけのキャップ"をデザイン。現在までに発表されたアーカイブだけでなく、本展のために新しくデザインされた最新作も展示されています。気になるコラボレーターには写真家のLarry Clarkやミュージシャンのオカモトレイジ、イラストレーターのChocomooといった誰もが知るアーティストに加え、川又堅碁や大津裕樹らプロスポーツ選手も名を連ねているのが気になるところ。


彼らがどんなキャップをデザインしたのか。それを確かめに、ぜひ会場に足を運んでみてください。


Text_Kenichiro Tatewaki

my KaneZ Cap展

期間:〜2015年7月31日(金)
時間:11:30〜2:00
場所:LIL'RIRE CAFE
住所:東京都渋谷区松濤1-4-8

NEW ENTRY最新記事

CC_AD_houyhnhnm_300_250_20170712

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報