NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

ハイパーローカルなシティカルチャーガイド、TOmagazineの最新号、世田谷区は上下編にて!

ハイパーローカルなシティカルチャーガイド、TOmagazineの最新号、世田谷区は上下編にて!


東京23区を独自の視点、解釈で見つめなおす「ハイパーローカルなシティカルチャーガイド」、『TOmagazine』の最新号、世田谷区特集が7月25日(土)に発売になります。


今号は「世田谷感100(上編)」と題して、"世田谷的なる何か"を100のキーワードから検証し、解き明かそうという試みでだそう。


「上編」とある通り、世田谷区特集は2号連続、上下編からなっています。23区だからといって23号で終わるとは限らない、というわけですね。面白いです、実に。


to_01.jpg


to_02.jpg


上編では100トピックのうちの前半の50をピックアップ。主な企画内容は以下の通りです。


● 世田谷とローカルトーク
世田谷感・概論「世田谷っぽさ」の正体をめぐって。
坪内祐三(評論家/エッセイスト)×吉田篤弘(作家/デザイナー)
構成_阿久根佐和子 写真_後藤啓太


● 世田谷とスケート
世田谷スケートパーク物語
文_竹村卓 写真_平野太呂、下屋敷和文


● 世田谷とライブハウス
シモキタとライブハウスの幸福な関係
二位徳裕/カジヒデキ/角張渉/角舘健悟
文_松永良平


● 世田谷と駒沢公園
スチャダラパー・ANIの「今日の駒沢公園」には、何が写っているのか
文_椹木野衣 写真_ANI



● 世田谷とカフェ

山本宇一が駒沢にバワリーキッチンを作った理由
聞き手_渋谷直角



ふーむ、いつも通り濃厚な気配がすでにプンプン漂います。


to_03.jpg


to_04.jpg


また、今号より誌面を大幅にリニューアル。構成、デザイン、仕様などありとあらゆる部分が刷新されています。


to_05.jpg


to_06.jpg


さらに、ウェブ版となる「TOweb」を7月31日(金)にローンチ予定だとか。極めてオルタナティブな視点がウリの雑誌に対して、WEBがどんな方向性でくるか。これまた楽しみですね。


poster.jpg



こちらは今号の特別付録となる、写真家佐内正史撮り下ろしの「三茶ポスター」。なんと全14色展開! たまに"当たり"があるとか!? こういう遊び心を忘れないものづくりの姿勢、楽しくていいですよね。

Text_Ryo Komuta

TOmagazine 世田谷区特集号

判型:AB判/中綴じ
定価:1,800円+税
貢数:176ページ+貼り込みポスター
発刊:2015年7月25日(土)
発行:TOpress(株式会社東京ピストル内)
シュリンク包装


■発売記念イベント

▼「デザインで雑誌は救えるか!?」
加藤賢策(LABORATORIES)
米山菜津子(YYY PRESS / GATEWAY)
小酒井祥悟(siun / TOmagazineアートディレクター)
日程:7月26日(日)
会場:B&B

▽詳細、ご予約はこちらから
http://bookandbeer.com/


▼「シェアと無関心のはざまで ― 今“カルチャー”について語ること」
津田大介(ジャーナリスト / メディア・アクティビスト)
九龍ジョー(ライター / 編集者)
川田洋平(TOmagazine)
武田俊(TOweb)
日程:8月2日(日)
会場:代官山蔦屋書店

▽詳細、ご予約はこちらから
https://tsite.jp/daikanyama/store-service/tsutaya.html


▼トークショー&ミニライヴ
「“現場”のはなし - バンドとライヴはどこへゆく」
夏目知幸(シャムキャッツ)
角舘健悟(Yogee New Waves)
司会:松永良平(ライター)
日程:8月5日(水)
会場:風知空知

▽詳細、ご予約はこちらから
http://fu-chi-ku-chi.jp/


TOmagazine編集部
電話:03-6427-7145(東京ピストル内)
info@tomagazine.jp

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • ハイパーローカルなシティカルチャーガイド、TOmagazineの最新号、世田谷区は上下編にて!
houyhnhnm_luis_20170807

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報