NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

UKポップアートシーンの大物が手掛ける、ドクターマーチンの最新コラボコレクション。

UKポップアートシーンの大物が手掛ける、ドクターマーチンの最新コラボコレクション。


さすがUKユースカルチャーを代表する存在というだけあって、これまで様々な大物とコラボレーションを行ってきた〈ドクターマーチン(DR.MARTENS)〉。2015年秋冬シーズンは、イギリスで最も影響力のあるアーティストのひとりとして知られるマーク・ウィガンとタッグを組みました。


AW15_DM_Mainline_Mark_Wigan_S5_201_G.jpg


今回のコラボレーションでは、3つの異なるプリントによる全6型のフットウエアのほか、バックパックやTシャツ、アクセサリーといったフルコレクションが展開されます。


AW15_DM_Mainline_Mark_Wigan_S5_215_G.jpg


〈ドクターマーチン〉のこの秋冬のコアテーマである"BUFFALO"スタイルを踏襲したヒエログリフのようなペイントは、マーク・ウィガンが今回のコラボレーションのために特別にデザインしたもの。


AW15_DM_Mainline_Mark_Wigan_S5_245_G.jpg


1980年代にSOHOのナイトクラブに彼がペイントしたパターンを落とし込んだモデルは、目が回るようなネオンカラーが特徴。そこには、クラブキッズ達の頭を混乱させようとするウィガンの意図がありました。


AW15_DM_Mainline_Mark_Wigan_S5_225_G.jpg


モノクロの細い線で描かれた個性的なキャラクター達で構成された"Party People"。これはウィガンが1980年代にWag Clubにペイントしたもので、目を凝らすと、ヴィヴィアン・ウエストウッドやアンディ・ウォーホール、ステファン・ジョーンズといったUKカルチャーシーンを代表する偉人たちの姿が。こちらも、モノクロプリントが"BUFFALO"スタイルを連想させます。


ファッションや音楽といったカルチャーと密接に関わりながら自己表現をしてきたマーク・ウィガンらしい、もはや"作品"と呼ぶに相応しい今回のコレクション。実際に店頭で手に取れるようになるのは9月19日(土)からですが、原宿店でのみ本日14日(月)より先行販売を開始。我慢できない方は原宿店に足を運んでみてください。


Text_Kenichiro Tatewaki

ドクターマーチン・エアウエア ジャパン株式会社

電話:03-5482-498

NEW ENTRY最新記事

  • UKポップアートシーンの大物が手掛ける、ドクターマーチンの最新コラボコレクション。
TROT_LC_640_533

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報