NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

写真家小浪次郎の集大成。時代が求めた才能の一端を目撃せよ。

写真家小浪次郎の集大成。時代が求めた才能の一端を目撃せよ。


雑誌、広告、どの媒体、どんな被写体においても、写真に自身の爪痕をしっかりと残し、見る人に鮮烈な印象を与える写真家・小浪次郎。激情と静寂が同居したようなその作風は、いま多くのひとの注目を集めています。


このたび、小浪氏の学生時代を含めた10年間に渡る活動の中から厳選した写真約100点の展示販売が代官山 蔦屋書店にて開催されます。雑誌や広告で撮影された写真だけではなく、作家として制作した作品も一挙に公開されます。

IMG_4521.jpeg


同時に、ファッションブランド〈ワコマリア(WACKO MARIA)〉とともに制作されたヴィジュアルブックの先行予約販売も行われます。


このように、最近では刺激を受けたクリエイターとの共作も多く、〈マメ(mame)〉が企画をした写真集『Personal Memory』、そして〈ズッカ(ZUCCa)〉のプロジェクト「TRAVEL WITH ZUCCa」ではメキシコやドイツを舞台に撮りおろした写真を展示するなど活発に活動しています。その様子はフイナムでも紹介しています。こちらも。


時代の空気をいま一番巧みに捉えている写真家だと言えるでしょう。写真好きならずとも必見です。

Text_Ryo Komuta

JIRO KONAMI PHOTO EXHIBITION
期間:9月18日(金)〜9月29日(火)
会場:代官山 蔦屋書店 2号館 1F ギャラリースペース
住所:渋谷区猿楽町 17-5
電話:03-3770-2525
営業:午前7時〜翌午前2時(代官山 蔦屋書店2Fは午前9時〜)


小浪 次郎 (こなみ じろう)
1986年生まれ。『GINZA』『& Premium』『SWITCH』などの雑誌、BEAMS・UNITED ARROWS・伊勢丹などのカタログ、広告、CDジャケット、アーティスト写真等を中心に手掛け、今最も注目を浴びるフォトグラファーの一人。 2013年に出版した写真集「父をみる」では8年間かけて撮影した父の姿が収められ、絶妙な親子の距離感の中で撮影された写真が高い評価を得ています。
jirokonami.jp

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • 写真家小浪次郎の集大成。時代が求めた才能の一端を目撃せよ。
CC_AD_houyhnhnm_300_250_20170712

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報