NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

Afendsが提唱する、サーフヒッピーというライフスタイルとは。

Afendsが提唱する、サーフヒッピーというライフスタイルとは。


「ヒッピーカルチャー」の日本におけるパブリック・イメージは、過去を引きずりすぎているような気がします。たとえば、「ヒッピーファッション」と聞くと、花柄のシャツ、ベルボトムのデニムパンツ、長髪・・・というイメージが自動的に浮かんでしまう。それはきっと、日本人に対して着物とちょんまげを期待する外国人の感覚に近いものです。


ファッション&ライフスタイルブランド〈Afends〉は、70年代オーストラリアにおけるヒッピーカルチャーの聖地「バイロンベイ」で生まれ育った「デクラン・ワイズ」、「ジョノ・サーフィールド」により設立されました。「サーフヒッピー」と呼ばれるそのスタイルは、その名の通りサーフ&ヒッピーカルチャーを源流に持ちつつ、UKパンクロックの自由な精神に大きく影響を受け、他に類を見ない新たなスタイルを確立しています。

IMG_8330.JPG

000008.JPG

"ファッションは二の次"とでも言わんばかりのこなれ感と現代的なムードの絶妙なバランス。さまざまなストリートカルチャーを取り入れながらも、〈Afends〉の世界観は揺るがず、それはきっと「自然との共生」という骨太な思想を掲げているからこそ。これぞまさしく「ライフスタイル」と呼ぶに相応しい提案だなあと思うわけです。


F1000010.JPG


日本国内の直営店「PORT OF CALL 代官山」においては〈afends〉のフルラインが揃う他、さまざまなカルチャーをバックボーンに持つブランドがズラリ。近年増えてきているライフスタイル系ショップとは一線を画す、カルチャーのにおいを色濃く残すショップです。


ウッドベースの落ち着いた店内にはカフェも併設されているので、人気のハンバーガーを片手に独自の世界観に浸ってみてください。その魅力にドップリはまってしまうこと請け合いです。

Text_Taiyo Nagashima

PORT OF CALL 代官山

電話:03-3461-2822
住所:渋谷区鶯谷町1-3
PORT OF CALL instagram
公式オンラインショップ

NEW ENTRY最新記事

  • Afendsが提唱する、サーフヒッピーというライフスタイルとは。
2017_hynm_tshirts_rectangle

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報