NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

サンフランシスコ生まれのまったく新しいたばこのスタイル、"Ploom"を知っていますか?

サンフランシスコ生まれのまったく新しいたばこのスタイル、"Ploom"を知っていますか?


16世紀の初めの新大陸、つまりアメリカで生まれたとされている、たばこ。500年以上の歴史のなかで、幅広い層に嗜まれてきましたが、近年その楽しみ方が変わってきたように思いませんか? 昔ながらの紙巻きたばこだけではなく、新しいスタイルのたばこが登場してきたのです。それって電子たばこのこと? うーん、ちょっと違うんです。


pllom_web__002.jpg


pllom_web__003.jpg


今回、ご紹介したいのは〈プルーム(Ploom)〉という電気加熱型たばこ用具のブランド。サンフランシスコ生まれというだけあって、ご覧のようにスタイリッシュな仕上がり。見た目だけではなく、様々なフレーバーが楽しめる、まったく新しいたばこのスタイルだ。


pllom_web__005.jpg

USBによって本体を充電し、マウスピースを外し「たばこPod」を本体に入れ電気加熱。蒸気を燻らせて楽しむのだ。


pllom_web__006.jpg

黒・白の2色展開で、本体に充電器、携帯用スリーブが付属する。各¥3,600(税込希望小売価格)


よく電子たばこと間違えられやすいのですが、あれは電気で蒸気を発生させて、たばこのように楽しむものであり、たばこ葉を使う「Ploom」とはまったく別物なのだ。「Ploom」のように、たばこ葉を電気加熱して楽しむタイプのたばこを「Tobacco Vapor(たばこベイパー)」と呼んでおり、今後この名前を色々なところで目にすることになると思います。


pllom_web__007.jpg


pllom_web__008.jpg


ご覧のように現在、6つのフレーバーがラインナップされています。甘み、苦味、コク、清涼感などなど、バラエティ豊かなフレーバーが揃います。6種類すべてが入ったマルチパックも。1パック¥480(小売価格)


いかがでしょうか? たばこの歴史において、大きな転換点に来ていることは間違いがなさそうです。時代が変われば文化も変わります。それはこと"たばこ界"においても、例外ではないのだと思います。と、そんな理屈っぽいことは抜きにして、なんだか新しいものが出ているぞ、ぐらいの軽い気持ちでトライしてみてもよいのではないでしょうか?

Text_HOUYHNHNM

JTお客様相談センター

電話:03-5572-3336

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • サンフランシスコ生まれのまったく新しいたばこのスタイル、"Ploom"を知っていますか?
2017_0206_luis_rectangle

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報