NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

身体に美味しいお店。スロー"ファスト"フードってなんだろう?

身体に美味しいお店。スロー"ファスト"フードってなんだろう?


メンズファッションのWEBマガジンとしてスタートしたフイナムですが、近年は取り扱う領域をライフスタイル全般に広げつつあります。その中にはもちろん"食"も含まれており、美味しいいろいろを日々探し続けております。今回、ご紹介するのはつい先日広尾にオープンしたカリフォルニア発のスローファストフード店「sage & fennel(セージ・アンド・フェンネル)」です。


sagsag_002.jpg


この夏、「フイナム・アンプラグド」の取材のため、サンフランシスコに赴いてきましたが、彼の地はとにかく食への意識が高いです。身体に取り込む食物の重要性を多くの人が認識し、安全で楽しい食事を街全体が心がけているような印象でした。


sagsag_003.jpg


「セージ・アンド・フェンネル」のキーワードは「You are what you eat.(食べたもので、あなたは作られている。)」です。わかっちゃいるけど、言葉にされると、ずっしり重く感じる一節だと思いませんか?


sagsag.jpg


なんだか敷居が高そうなお店だなという印象を持った方。このお店が提唱しているスロー"ファスト"フードというコンセプトを聞けば、その印象も少し和らぐかもしれません。


sagsag_005.jpg


まず、ご存知だと思いますが、スローフードとは、土地ごとの伝統的な食事・食材を見直し、生産者や農家、それを口にすることによる健康について考慮された安心かつ安全な食べ物のこと。


それを都会のライフスタイルに合わせて"ファスト"に、つまり手軽に素早く提供することで、食べることの楽しさを提案するレストランなのです。ほら、随分とっつきやすくなったと思いませんか?


sagsag_006.jpg


シェフを務める船山義規さんは、数々のショップで経験を積んだベテラン。多様な食文化が混交したカリフォルニアで地産地消のヘルシーなスローフードと出会い、お腹いっぱい食べてもおいしくてヘルシーなメニューの数々を開発しました。


sagsag_007.jpg


「シェフズガーデン エコファーム アサノ」や「アトリエノマド」など複数の契約農家から取り寄せた、旬の野菜がふんだんに使用されたメニューは目にも鮮やかで、いかにも身体に良さそう!


まず試してみて欲しいのは、12〜14種類のメニューの中から好きなものをチョイスするプレート。四季折々の野菜を使ったスープメニューや、その場で切り分けるスロークックされた肉や煮込み料理などのホットメニュー、キヌアやヒヨコ豆を用いたサラダなどのコールドメニューなどが揃います。


そのほかに、カリフォルニアのおつまみやワイン、デザートの特製チアシードプディングなどが用意されているそう。11月中旬からはその日の一番旬な食材を使ったシェフズプレートも提供されます。


sagsag_008.jpg


モダンな店舗デザインを手掛けたのは、大阪を拠点に活動する一級建築士事務所「ninkipen!」の今津康夫氏。ホワイトとグレーにゴールドを差し色として加え、ごくごくシンプルに仕上げています。


建物は2階建てで席数は32席。愛犬と一緒に楽しめるリードフック付きのオープンカフェスペースもあるので、散歩がてらにフラッと寄れるスタイルが嬉しいですね。イートインの他、テイクアウト、そしてケータリングにも対応しているので、いろいろな使い方ができそうです。


身体にいいものを食べたい、とは誰もが思っていること。とはいえ、何をどう食べればいいのかな?と思い悩んでいる方も多いはず。「セージ・アンド・フェンネル」はそういう方にも入りやすい間口の広さがあります。ぜひ足を運んでみてください。

Text_Ryo Komuta

sage & fennel
住所:東京都渋谷区広尾5-19-6
電話:03-6450-4789
営業:11:30〜23:00 月曜定休

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • 身体に美味しいお店。スロー"ファスト"フードってなんだろう?
2017_0206_luis_rectangle

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報