NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

最注目の写真家、山谷佑介なりのハネムーンとは? 新作個展が開催されます。

最注目の写真家、山谷佑介なりのハネムーンとは? 新作個展が開催されます。


先日、本欄にてご紹介した新鋭ミュージシャン、Albino Soundのニュースにも登場した、写真家山谷佑介


2013年に発表した『Tsugi no yoru e』で注目を浴び「KYOTOGRAPHIE」(2015年)やニューヨークでの展示に参加するなど、いま最も勢いのある写真家の一人といっても過言ではないでしょう。最近は、ファッション雑誌などでもその作品を目にすることができますが、ピンと張り詰めたピアノ線のような緊張感のある世界観と、コントラストの高いモノクロ写真は、見る人の記憶に濃く強く何かを残します。


近年、とみに活発な活動を続ける山谷氏、早くも次の個展が開催されます。


yamayamadhin_002.jpg


『RAMA LAMA DING DONG』と題された本作品は、山谷氏と彼の妻・江美さんとの日本縦断の新婚旅行を記録したもの。


yamayamadhin_003.jpg


2014年夏、2人はバックパックに着替えとテントを仕込み、北海道から九州までの約1ヶ月の旅に出掛けました。モノクロ写真でなおかつハネムーンを撮影となると、どうしたって荒木経惟氏の「センチメンタルな旅」を想起させますが、当然ながら全く違う趣の作品となっています。


yamayamadhin_004.jpg


この企画でも見せた、ロードームービー的なアプローチが垣間見えます。もともと、国内外を放浪しながら様々なアンダーグラウンド・コミュニティで過ごしてきた山谷氏だからこそ撮れた写真だといえるのではないでしょうか。


初日となる11月21日(土)にはアーティストトークと、限定写真集へのサイン会が開催されます。期間は一ヶ月強とわりと長いですが、ぜひ初日にどうぞ!

Text_Ryo Komuta

山谷佑介「RAMA LAMA DING DONG」
会期:11月21日(土)~ 12月19日(土)
アーティストトーク:11月21日(土)17:00-18:00
オープニングレセプション:11月21日(土)18:00-20:00
会場:YUKA TSURUNO GALLERY
住所:東京都江東区東雲2-9-13-2F
開廊::火 - 土 11:00 - 19:00
yukatsuruno.com


山谷佑介
1985年新潟県生まれ。立正大学文学部哲学科卒業後、外苑スタジオに勤務。その後、移住した長崎で出会った写真家・東松照明や無名の写真家との交流を通して写真を学ぶ。2013年、自費出版した写真集『Tsugi no yoru e』が国内外で好評を得て即完売となり注目を浴びた。近年の展示に「Tsugi no yoru e 」(2014年 YUKA TSURUNO GALLERY)「ground」(2014年 POST/limArt、東京)、「KYOTOGRAPHIE」(2015年 京都)、Yusuke Yamatani: Recent Works (2015年 アリソン・ブラッドリー・プロジェクツ、ニューヨーク)、Four From Japan (2015年 コンデナスト、ニューヨーク)、東京国際写真祭(2015年) 等。写真集にモノグラフ『Tsugi no yoru e (2nd ver)』(YUKA TSURUNO GALLERY)、 『ground』(lemon books)』。
www.yusukeyamatani.com

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • 最注目の写真家、山谷佑介なりのハネムーンとは? 新作個展が開催されます。
CC_AD_houyhnhnm_300_250_20170712

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報