NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

写真家・石川直樹のヒマラヤ遠征全記録が一冊の本になりました。

写真家・石川直樹のヒマラヤ遠征全記録が一冊の本になりました。

 

「都市」をテーマに、毎回コンテンポラリーで知的な内容を繰り広げている雑誌『TOO MUCH Magazine』。このたび、写真家・石川直樹のヒマラヤ遠征全記録をまとめたものを『TOO MUCH Magazine』特集号として発売することになりました。


TM_VACANT 20.jpg


TM_VACANT 22.jpg


TM_VACANT 24.jpg


TM_VACANT 27.jpg


エベレスト、K2、マカルー、マナスル、ローツェ。石川が撮影した神々しく厳しい山々、そしてそこに暮らす人々の姿を通し、彼の5年間にわたるヒマラヤでの軌跡を一望することができます。ページをめくると、今までに見たことのない、さまざまな美しさを持つヒマラヤに出会うことができるはず。大自然が織りなす鮮やかで迫力のある一枚一枚に、胸がいっぱいになるのではないでしょうか?


この創刊を記念して、原宿「VACANT」ではトークショーを開催します。作家本人から、生の撮影秘話を聴くことができるまたとない機会です。このトークショーでは、きっと私たちを壮大な自然に誘う旅へと連れていってくれることでしょう。ご興味ある方は、ぜひ足をお運びください。

Text_Kanae Yamada

The Himalayas by Naoki Ishikawa

価格:2,160円
仕様:B5版 / 全228ページ


TOO MUCH Magazine presents “The Seven Continents"
「The Himalayas by Naoki Ishikawa」 刊行記念イベント

日程:2015年12月12日(土)14:00 open / 15:00 start
場所:VACANT
住所:東京都渋谷区神宮前3-20-13
入場料:¥1,000|セット料金 ¥2,800(「The Himalayas by Naoki Ishikawa」付き)
講師:石川直樹
運営:HUTU
予約:http://www.vacant.vc/d/276(VACANT)
※予約フォームは、イベントページ下部の〈RESERVE〉ボタンより立ち上がります。
「The Himalayas by Naoki Ishikawa」付きをご希望の方は、備考欄にご記入ください。


石川直樹

1977年東京生まれ。東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。人類学、民俗学などの領域に関心を持ち、辺境から都市まであらゆる場所を旅しながら、作品を発表し続けている。『NEW DIMENSION』(赤々舎)、『POLAR』(リトルモア)により、日本写真協会新人賞、講談社出版文化賞。『CORONA』(青土社)により土門拳賞を受賞。著書に、開高健ノンフィクション賞を受賞した『最後の冒険家』(集英社)ほか多数。最近では、ヒマラヤの8000m峰に焦点をあてた写真集シリーズ『Lhotse』『Qomolangma』『Manaslu』『Makalu』(SLANT)を4冊連続刊行。最新刊に写真集『国東半島』『髪』(青土社)がある。
http://www.straightree.com/


TOO MUCH Magazine『The Himalayas by Naoki Ishikawa』

2011年のエベレストに始まり、2015年夏のK2に至るまで、数々のヒマラヤ8,000m峰に挑戦してきた写真家・石川直樹。たゆまぬ関心と情熱を傾けてきた彼のヒマラヤへ遠征全記録を、このたびTOO MUCH Magazineが1冊にまとめ特別号として発売します。エベレスト、K2、マカルー、マナスル、ローツェ。石川が撮影した、神々しく厳しい山々、そしてそこに暮らす人々の姿を通し、彼の5年間にわたるヒマラヤでの軌跡を一望することができます。今までに誰も見たことがないほど美しくヒマラヤを捉えた1冊を皆さまにお届けします。
http://www.toomuchmagazine.com/

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • 写真家・石川直樹のヒマラヤ遠征全記録が一冊の本になりました。
w300_2017_girlhouyhnhnm_0508_rectangle0502

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報