NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

独自のカルチャーが根付く町、キャッツキル。アーティで高感度なショップ「D-DAY」が日本に初上陸。

独自のカルチャーが根付く町、キャッツキル。アーティで高感度なショップ「D-DAY」が日本に初上陸。


ニューヨーク州ウッドストック地区のキャッツキルという町をご存知でしょうか。 エンドレスに続く線路、滝やキャッツキル山脈など、大自然に囲まれていながらも、ニューヨークシティーから2時間ほどの場所に位置しています。


catskill_005.JPG


また11月末には、パリの「コレット(Colette)」でキャッツキル発のアートや音楽といったカルチャーにフューチャーしたキャッツキル展が開催され、ニューヨークタイムズでも紹介されるなど、注目され始めている町でもあるのです。


catskill_001.JPG


そんな地域に今年オープンしたセレクトショップ「D-DAY」。


catskill_002.JPG


キャッツキルをより価値のある町にしたいという思いから、アーティストのAsa NishijimaとJodi Busbyにより設立されたこのショップには、自分たちの作品や彼らの友人達といった地元の多才なアーティストによる作品が店頭に並んでいます。なにかが始まりそうな予感がプンプンするこの場所から、高感度なカルチャーを発信しているショップ「D-DAY」が期間限定で日本に初上陸します。


catskill_004.JPG


今回はAsaがデザインを手掛ける〈PMW MFG〉によるエクスクルーシブアイテムや、日本では「D-DAY」と「Opening Ceremony Japan」のみで限定発売される〈PMW MFG〉x 〈エースホテル(ACE HOTEL)〉のコラボレーションバックなどが並びます。


catskill_003.JPG


また、日本初上陸の家具ブランド〈ソウキル(SAWKILLE)〉のスツールやアートピース、Jodiのアクセサリーなども販売されます。


catskill_006.JPG


catskill_007.JPG


今注目のローカルコミュニティから発信されるカルチャーを、日本でも味わえる貴重な機会です。ぜひ店頭で大自然に満ちたキャッツキルの空気感を肌で感じてみてください。

Text_HOUYHNHNM

D-DAY pop up store

開催:2015年12月11日(金)〜2016年1月31日(日)
住所:東京都渋谷区恵比寿西 1-31-18
時間:12:00〜20:00
電話:03-6416-1572
定休日 : 不定休


Asa Nishijima / アサ ニシジマ
ウッドストックで生まれ、ウッドストックで育ちました。東京に拠点を移しましたが、その後ウッドストックに戻り、現在もウッドストックを拠点として活動をしています。Yohji YamamotoやAnn Demeulemeester、その他ブランドでアクセサリーデザイナーを務め、アバンギャルドなアクセサリー創りをするデザイナーとして知られています。現在はPMW MFG (ピーエムダブリュー エムエフジー) のデザイナーも務めています。
http://www.pmwmfg.us


Jodi Busby / ジョディ バズビー
ペルーで生まれ育ち、その土地で岩、石、宝石や現実に起こる神秘的なことに興味を持ち始めました。その後Parsons School of Designで ジュエリーやアクセサリーデザインを学びました。メキシコに移り住み、ジュエリーと、地元の人々のソウルフルな精神に魅了されました。 その後、メキシコから日本の海岸沿いに拠点を移し、タイムレス、モダンで審美的な物に着目するようになりました。それらの土地で 培われた感性は彼女のジュエリーデザインに反映され、New YorkとLondon, Paris, 東京でビジュアルアーティストやジュエリーデザイナー として活動。The New York Timesや Travel and Leisure, Harper’s Bazaar, ELLE, Italian Vogue, Style.comに掲載されるなど、世界に 注目されるジュエリーデザイナーとなりました。彼女のコレクションはBarneys New YorkやBrowns, Colette, 10 Corso Comoなどで販売されています。


SAWKILLE / ソウキル
15年前にハンドビルドの家具作りをする小さな会社としてスタートしました。2010年に、Prandoni Fabrication & Designとコラボレーション する形で、ラインベック, NYにショールームをオープンし、SAWKILLE Co.は再出発しました。Hudson Valleryの歴史的遺産とそこに住む、 意味のある物に囲まれ生活や仕事をする人々のライフスタイルを尊重し、デザインに反映しています。SAWKILLEの家具は時間と共に、 また使い込むほどに変化することに価値を見出してほしいと考えています。SAWKILLEの家具を育てることにより、住環境がより美しく、 感動的になると信じています。
http://www.sawkille.com

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • 独自のカルチャーが根付く町、キャッツキル。アーティで高感度なショップ「D-DAY」が日本に初上陸。
houyhnhnm_luis_20170807

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報