NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

微生物の偉大なる活動、"発酵"について知りたくないか? そうだ、スペクテイターに聞いてみよう!

微生物の偉大なる活動、"発酵"について知りたくないか? そうだ、スペクテイターに聞いてみよう!


毎号、ひとつのジャンルにとらわれず、地球上のあらゆる場所へ足を運び、気になる人と言葉を交わし、体験できることはやってみるというスタンスでオルタナティブな特集を生み出し、極めてオリジナルな雑誌である『スペクテイター(Spectator)』。


先日発売された、最新号の特集テーマは「発酵のひみつ」。わたしたちが生きる上で不可欠な「食」のなかで、密かな盛り上がりを感じる「発酵」についてを掘り下げています。


そしてこのたび、神楽坂の「ラカグ(la kagū)」にて、「発酵」を楽しむための本を集めたブックフェア、展示、そしてトークイベントが開催されます。


「発酵」ブックフェアの内容としては、『スペクテイター』の最新号からバックナンバー約15タイトルを販売、そして「発酵」を楽しむをテーマにした、本や絵本のセレクトされます。さらに、「発酵」の過程を観察することができる発酵食品の展示を行うなど盛りだくさん。


極めつけは、トークイベント「発酵のひみつのひみつ」の開催です! 『スペクテイター』最新号にも登場されている鎌倉のパン屋「パラダイス・アレイ・ブレッド・アンド・カンパニー」の創業者でありパン職人の勝見淳平氏に、発酵について話を伺います。


「パラダイス・アレイ」のパンの食べ比べなどをおこないながら、みなで発酵についての理解を深めていくようなイベントになりそうとのこと。


『スペクテイター』には熱心なファンが多いので、これは争奪戦になりそうですね。参加方法は以下にて。奮ってご応募ください。

Text_Ryo Komuta

POP-UP EVENT「発酵のひみつのひみつ」
期間:2月5日(金)~2月22日(月)


トークイベント「発酵のひみつのひみつ」
日程:2月17日(水)
時間:19時開場・19時半開演・20時半終演予定
会場:la kagū 2階レクチャースペース"sokō"
定員:50名(先着)
チケット代:¥1,500(税込)/試食ブレッド+お土産ブレッド付き
登壇者:勝見淳平 (パラダイス・アレイ・ブレッド・アンド・カンパニー創業者・パン職人)
聞き手:青野利光(スペクテイター発行人・編集長)


勝見 淳平(かつみじゅんぺい)
1974年神奈川県生まれ。1999年、辻堂海岸の海の家〈SPUTNIK〉の立ち上げに参加。 2005年、〈SPUTNIK〉メンバーと日本列島縦断バスツアーに参加。翌年、鎌倉農協連即売所内にパン屋&カフェ〈パラダイス・アレイ〉を開店。 2012年、パンの製造工場〈B&B〉を〈ヨロッコビール〉オーナーの吉瀬明生と共同で開設。イベント出展、ケータリングなどもおこなっている。


青野 利光(あおのとしみつ) 1967年茨城県生まれ。スペクテイター編集発行人。 大学卒業後2年間の会社勤務を経て1992年、インディマガジン『Bar-f-Out! (バァフアウト!)』を山崎二郎、北沢夏音と創刊。 同誌の編集者として活動を続けたのち、1999年、『 Spectator(スペクテイター)』を創刊。 2001年、有限会社エディトリアル・デパートメントを設立。2011年、編集部を長野市へ移す。


※イベントチケット予約方法
定員は先着50名です。 イベントに参加されたい方は『お名前・電話番号・メールアドレス・参加人数』を明記のうえ、メールにてお申し込みください。 確認メールを返信いたします。info@spectatorweb.com


展示&トークイベントに関するお問合せ
エディトリアル・デパートメント
電話:026-267-5522(平日:10時~18時)


la kagū
電話:03-5227-6977(ショップ)、03-5579-2130(カフェ)
住所:東京都新宿区矢来町 67 番地
営業:11:00-20:00(ショップ)、08:00-21:00(カフェ 20:30 L.O.)

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • 微生物の偉大なる活動、"発酵"について知りたくないか? そうだ、スペクテイターに聞いてみよう!
up_pc_banner_640-530_16

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報