NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

全米注目のザ・ウィークエンドが、自身初となるグラミー賞を2部門で受賞。

全米注目のザ・ウィークエンドが、自身初となるグラミー賞を2部門で受賞。


以前アレキサンダー・ワンとのコラボコレクションローンチの際にご紹介したR&Bアーティストのザ・ウィークエンドが、現地時間16日に開催されたグラミー賞にて自身初となる受賞を果たしました。しかも受賞したのは、最優秀R&Bパフォーマンス賞と『ビューティー・ビハインド・ザ・マッドネス』での最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞の2部門。


花形ともいえる主要4部門はそれぞれ、最優秀レコード賞:マーク・ロンソン ft. ブルーノ・マーズ『Uptown Funk』、最優秀アルバム賞:テイラー・スウィフト『1989』、最優秀楽曲賞:エド・シーラン『Thinking Out Loud』、最優秀新人賞:メーガン・トレイナーという顔ぶれに。


ちなみにフイナムでは、ザ・ウィークエンドを追って現地まで飛んだレポートを近日中に公開予定。こちらもお楽しみに。


Text_Kenichiro Tatewaki

NEW ENTRY最新記事

  • 全米注目のザ・ウィークエンドが、自身初となるグラミー賞を2部門で受賞。

Unplugged_Vol3_300_-thumb-300x250-46312

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報