NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

作為と無作為が織りなす美。ROOTS to BRANCHESとedenworksが企てる展示「花と器」。

作為と無作為が織りなす美。ROOTS to BRANCHESとedenworksが企てる展示「花と器」。

Photo_MASAHIRO SANBE


目黒川のほど近く、ビルの二階に位置する「ROOTS to BRANCHES」。都会の喧騒を置き去りにするような静かな空間には、厳選された品々が美しく並びます。同店が次に仕掛ける展示は、題して「花と器」。卓越したセンスで「花」の表現を切り拓く「edenworks」がパートナーです。


「作為の無い美しく咲く花と、それを引き立たせる為に人の手によって作られた器。相反するそんな二つの要素を掛け合わせ、一つの作品として提案を致します。」リリースの文言を引用させていただきましたが、なるほど、言われてみれば、人間の領域における美しさは、作為と切り離せないものなのかもしれません。


展示初日には、フラワーアーティストの篠崎恵美氏(edenworks)を迎えてレセプションパーティーが開かれるそうです。誰でも参加可能なので、ぜひ足を運んでみてください。期間中は目黒川沿いを満開の桜が彩ることでしょう。美意識についてあらためて見つめ直す珍しい機会になりそうです。


Text_Taiyo Nagashima

花と器 – ROOTS to BRANCHES × edenworks

会期:3月25日(金) 〜4月3日(日)
レセプションパーティー: 3月25日(金) 19時〜21時


ROOTS to BRANCHES

電話:03-5728-5690
住所:目黒区青葉台1-16-7
http://roots-to-branches.jp/


篠崎 恵美(edenworks)

独自の感性で花の可能性を見つけ、植物と様々なアイテムをつかい、依頼されるイメージを独創的に表現する。2009年に独立。花の一般的な業務の他に、美容室やカフェやアパレルショップの店内装飾、ショーウィンドウや百貨店メインヴィジュアル、ブランドのカタログや広告など大型セットも手掛ける。また、アーティスト写真、ミュージックビデオ、CDジャケットやLiveTシャツ、スタイリストの衣装制作などにも花を落とし込む。その他、ミュージシャンや作家の自邸、海外のガーデンデザインから施工まで幅広く手掛けている。2015年には、自身初のフラワーショップ”edenworks bedroom”を立ち上げる。
www.edenworks.jp

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

houyhnhnm

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報