NEWSファッション、カルチャー、ライフスタイルの最新情報を、ほぼ毎日更新。

繊細かつ、無骨。FREEMANS SPORTING CLUB×ayameのアイウェア。

繊細かつ、無骨。FREEMANS SPORTING CLUB×ayameのアイウェア。

MANRAY ¥40,000+TAX


2005年のオープン以来、「MADE LOCAL , BUY LOCAL.=作り手と使い手の距離を縮める」というコンセプトを掲げる〈フリーマンズ スポーティングクラブ(FREEMANS SPORTING CLUB)〉 。


160426_fsc_005_.jpg


今回、「FREEMANS SPORTING CLUB TOKYO」の三周年を記念してリリースされるのは、日本の技術に裏打ちされたアイウェアを展開する〈アヤメ(ayame)〉とのコラボレーション・アイテム。


2015AWに引き続いて二度目となる〈アヤメ〉とのコラボレーション。ベースには、2016SS コレクションの新作「MANRAY」を採用。ブリッジとノーズパッドを一体化し、オールメタルフレームで製作されたシンプルながらも革新的なデザインが特徴の一本です。


160426_fsc_007_.jpg


メタルフレームの上にカーキのコーティングをし、レンズにもカーキレンズを採用。フレームにのせたコーティングが剥がれてくると、ベースのシルバーフレームとのコントラストで経年変化が楽しめる「FREEMANS SPORTING CLUB」別注仕様となっています。


繊細な造形と、トレンドの無骨なミリタリー感が共存する一本。発売は5月1日(日)です。お見逃しなきように。


Text_Taiyo Nagashima

FREEMANS SPORTING CLUB - TOKYO

住所:渋谷区神宮前 5-46-4 イイダアネックス表参道
電話:03-6805-0490

FREEMANS SPORTING CLUB - FUTAKOTAMAGAWA

住所:世田谷区玉川 3-8-2 玉川高島屋 S·C 南館アネックス
電話:03-6805-7965

RELATED ENTRY関連記事

NEW ENTRY最新記事

  • 繊細かつ、無骨。FREEMANS SPORTING CLUB×ayameのアイウェア。
2017_0206_luis_rectangle

BLOGブログ

ブログを始める

RECRUIT求人情報