ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

スティーブンアラン×ゴールドウィンが生み出す、本気の機能を持ったライフスタイルウェア。

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

00image1-2

富山県小矢部市の地で、オリジナルスキーウエアブランドとして1958年に始動した〈ゴールドウィン(GOLDWIN)〉。長年のスキーウエア開発により培ったノウハウをベースに、デザイナーに〈マーカ(MARKA)〉の石川俊介氏を迎えたライフスタイル向けの新ラインが今シーズンより始動しています。

スキーの動作や環境に適した保温性や柔軟性、同時にアウトドア見地から裏付けられた環境耐性や合理性を追及した素材を採用。GORE-TEX®などの最新テクノロジーが施された素材に、細やかなこだわりを加えたユニークなデザインを実現するのは、富山の熟練した縫製技術です。

001枚目

003枚目

012枚目

今回、〈スティーブン アラン(Steven Alan)〉は主要3モデルのネイビーカラーを別注。「スティーブン アラン トーキョー」、「THE NORTH FACE STANDARD」など、限られた店舗ですでに展開中です。

GOLDWIN_0202

MOUNTAIN COAT ¥95,000+TAX

GOLDWIN_0004

MOUNTAIN PARKA ¥72,000+TAX

GOLDWIN_TOP01

MOUNTAIN JACKET ¥53,000+TAX

コラボレーションに関して、スティーブンアラン氏より寄せられたコメントをご紹介します。

Q:なぜGOLDWINブランドに興味を持ちましたか?
A:〈ザ・ノース・フェイス パープルレーベル(The North Face Purple Label)〉を個人用に多く購入していたのがキッカケで、初めて〈ゴールドウィン〉を知り興味を持ちました。

Q:限定カラーを「ネイビー」にした理由は?
A:ネイビーというより、私は特にブルーの色合いが好きなのです。

Q:このウエアについての感想は?(デザイン・機能・着心地など)
A:非常に軽い上に、丈夫で耐久性があります。シンプルなデザインでとても機能的です。

Q:Stevenだったらどんな風にこのウエアを着こなしますか?
A:フォーマルなスタイルだけでなく、ジーンズや〈スティーブン アラン〉のシャツなどと合わせるカジュアルなスタイルの両方に合うところが良いですね。

Q:どんなシーンに合わせたいと思うウエアか?
A:私は田舎の町を訪れるのが好きなのですが、そこには多くのファーマーズマーケットがあって、そんな場所に出向くときにはちょうど良いと思います。仕事にいく際にも良く着ていきます。

簡潔で的を得たコメントは、〈スティーブンアラン〉のミニマルな姿勢をそのまま表すようです。本格的な寒さ到来に先駆けて、本気の機能を持つデイリーウェアを選んでみてはいかがでしょう。

Text_Taiyo Nagashima


スティーブン アラン トーキョー

電話:03-5428-4747
www.stevenalan.jp

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
houyhnhnm

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報