ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

目と肌で体感せよ。モノクロで夏の強烈な日差しを捉えた操上和美の写真展とフォトTシャツ。

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

kuriage

1936年生まれながら、今なお精力的に作品を撮り続ける写真家・操上和美氏。さまざまな人びとを捉えた陰影の強いソリッドなポートレートを中心に、力強い作風で知られる同氏の写真展「ロンサム・デイ・ブルース」がキャノンギャラリーSにて開催されています。

展示されているのは、ダイナミックに変貌し動き続ける街・渋谷を舞台に、暑い夏の休日に集い彷徨う人々の姿。写真家本人も彷徨いながら、反射的、感覚的に切り撮ったモノクロ作品が約40点程度並びます。

MGL0268atari

MGL1112atari

MGL1150atari

MGL1228atari

これを記念して、〈ヴィリダリ デセルタ(VIRI-DARI deserta)〉とのコラボTシャツを販売します。自然とのたわむれをより日常に…というテーマのもと、オーガニックコットン、プレオーガニックコットンを軸にした生地の生産から縫製まで一貫して国内生産にこだわる〈ヴィリダリ デセルタ〉と操上和美氏による写真展コラボは、2012年以来となります。

ŽwŽ¦‘02_Œˆ’è03.ai

¥6,800+TAX(写真展限定価格) Mens S / M / L Ledies S / M

ŽwŽ¦‘02_Œˆ’è03.ai

¥6,800+TAX(写真展限定価格) Mens S / M / L Ledies S / M

ŽwŽ¦‘02_Œˆ’è03.ai

フォトTシャツはなんといっても、写真の魅力に左右されるもの。その点、鑑賞者を射抜くようなエネルギーに満ち満ちた操上氏の写真は、絶好の素材といえます。どうせ身にまとうならば、合わせて展示も観に行くのが“筋”ってものでしょう。

Text_Shinri Kobayashi


「ロンサム・デイ・ブルース」
日程:2016年11月25日(金)~2017年1月16日(月)
入場料:無料
会場:キヤノンギャラリー S
住所:東京都港区港南2-16-6 キヤノン S タワー1階
時間:10:00~17:30
休館:日曜日・祝日

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
houyhnhnm

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報