ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

フットボールを見る目が変わります。SHUKYU Magazineの3号目がリリース。イベントもあります。

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

shukyu

フットボールをちょっと斜めから取り上げる、フットボールカルチャーマガジン「SHUKYU Magazine」の3号目が12月3日(土)に発売されます。

今回のテーマはアイデンティティ。

01_ConIFA

03_matchday

02_every player counts

FIFA非加盟の地域・民族による国際大会、人種差別、ロンドンの女子サッカー、ロボットサッカーといった特集から、サッカーとファッションをつなげた第一人者である清永浩文(SOPH co.,ltd)へのインタビュー、ユルゲン・テラーが撮り下ろしたポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)、東京とパリで活動するインディペンデントサッカーリーグの記事まで、多彩な内容になっています。
04_pogba

05_le ballon

ご覧のとおり、相変わらず写真のクオリティは非常に高めです。

07_badge

今回は付録として、パリのLe Ballon FCとコラボレーションで作ったワッペンが付きます。

12月3日(土)16:00〜21:00で、ユトレヒトにて刊行記念イベントを開催します。詳しくはこちらを。

この雑誌を切り口に、ただ勝ち負けだけにこだわるスポーツとしてだけでなく、奥深いカルチャーとしてのフットボールをぜひ堪能してください。サッカーを見る目が変わること、保証します。

Text_Shinri Kobayashi


SHUKYU Magazine Vol.3
価格:¥1,500+TAX
発売:12月3日(土)
仕様:B5判 / 112頁 / 英訳冊子・付録付
発行:SHUKYU
shukyumagazine.com

FEATURE
ConIFA World Football Cup|文:実川元子
「敵と味方」の差別を越えて|文:ドミニク・チェン|イラスト:Summer House
ロボットサッカーが世界チャンピオンになるとき|写真:野本哲平
Eery Player Counts|写真:Flora Maclean
Boiler Room Ladies FC|文:Trorisha Lewis
Daddy’s Girls|文:Felicia Pennant
難民のためのサッカー大会
清永浩文(SOPHNET.)|写真:菊池良助
民族の誇りを胸に 孫民哲|写真:三田村亮
ドイツのクラブのアイデンティティ|文:高杉桂馬
ルールに従うとき、ルールを超えるとき|文:水野祐

COLUMN
阿部健 / 江口宏志 / デビッド・ベッカム / 川崎フロンターレ×浦和レッズ
ポール・ポグバ×ユルゲン・テラー / Bled FC / Le Ballom FC / CITY BOYS FC
甲斐友基 / P_LEAGUE / Japan Football Archive

付録
Le Ballon FC×SHUKYU Magazine ワッペン

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
houyhnhnm

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報