ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

リーの名作 “ウエスターナーシリーズ” が、南青山のレショップに登場。

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

W003

ファッション愛好家をうならせるセレクトで人気の「レショップ(L’echoppe)」。オーナーの金子氏のブログからもうかがえるように、深い造詣・知識に基づいた審美眼が活きる、東京を代表する名店です。

このたび、「レショップ」に新しいコラボレーションアイテムが誕生しました。相手は、1911年よりジーンズを作り続けている老舗ブランド〈リー(LEE)〉。

LESHOP000

ジャケット ¥25,000+TAX

1960年代に作られた “ウエスターナージャケット” のサイズ46をベースに作られています。オリジナルのモデルよりも肩の傾斜を大きくし、シルエットが綺麗に見えるようにリサイズも。

また、通常のモデルよりもやや首元を広くすることでリラックスした雰囲気に仕上げ、サイズを大きめにしながらもポケットの大きさは変えずにデザイン。ディテールに趣向を凝らしたこだわりの逸品になっています。

注目すべき点はディテールだけでなく、その生地にもあります。ウエスターナージャケットの大きな特徴である、光沢感のあるコットンサテン “ウェストウィーブ(独自開発のヴィンテージウエスターナの復刻生地)” を使用し、当時の雰囲気を再現。

LESHOP111

パンツ ¥21,000+TAX

上の写真は、「レショップ」がオープン当初から継続してラインナップしている “ピエロパンツ”。通常のホワイトデニムとは一味違った、オフホワイトの色味に仕上げたこのパンツにも、ジャケットと同様に “ウェストウィーブ” が使われています。無骨な雰囲気のワイドなシルエットと、高級感のある素材の組み合わせが絶妙ですね。

さらに、ウエストにはアジャスターを搭載し、サイズ調節も可能に。とことん男臭いテイストの一本になっています。

アラン・ドロンやザ・フー(The WHO)といった世界的スターから、アイビーリーグの学生、アメリカ西部のカウボーイまで、幅広い人々から愛された “ウエスターナー” シリーズ。「レショップ」ならではの解釈が詰め込まれた不朽の名作をぜひ堪能してみましょう。発売は12月3日(土)からです。

Text_HOUYHNHNM


レショップ
住所:東京都港区南青山 3-17-3
電話:03-5413-4714
営業:11:00〜20:00
lechoppe.jp
www.instagram.com/lechoppe.jp

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
houyhnhnm

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報