ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

テーマは「未知なるアナーキズム」。ラッド ミュージシャンの2016-17年秋冬コレクション。

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

lad1

デザイナーの黒田雄一さんが陶酔している音楽が、そのままインスピレーションに結びつくことが多い〈ラッド ミュージシャン〉のコレクション。2016-17年秋冬シーズンのテーマは「Unknown Anarchism(未知なるアナーキズム)」。今回は、米国のバンドSightingsやWolf Eyesのノイジーな楽曲や、英国のデレク・ベイリーのインプロビゼーション(即興演奏)に浸っているうちに、未知なるアナーキズムという発想に繋がっていったそう。

lad2

特徴は、ビッグシルエットとタイトシルエットの両極を一つのコレクションのなかで表現しているところ。ドロップショルダーのゆったりとしたサイズ感のコートやスイングトップ、ひざ下がスリムでひざ上がオーバーサイズになったボンテージパンツ、纏うと背中に空気を孕んだようなシルエットになるシャツブルゾンなどが登場する。

lad3

lad4

lad5

lad6

また、英国のパンクのシンボル、シド・ヴィシャスとジョニー・ロットンの写真をプリントしたTシャツも登場。彼らの巨大な顔が印象的なこの写真は、フォトグラファーのデニス・モリスが撮影したもの。セレクトした写真を新たにマスターから最高画質でスキャンすることによって、このインパクト溢れるTシャツが出来上がったという。なかには目の焦点が定まっていないものもあり、まさに今回のコレクションのテーマを想起させます。なお、このTシャツは、7月から発売される予定だ。

Text_Ryo Muramatsu


LAD MUSICIAN SHINJUKU
住所:東京都新宿区新宿3-31-6-1F
営業時間:12:00 〜 21:00
電話番号:03-6457-7957
www.ladmusician.com

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
houyhnhnm

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報