ヒップなファッション、カルチャー、ライフスタイルWEBマガジン|HOUYHNHNM(フイナム)

HOUYHNHNM

MAGAZINE for the Hip.

NEWS -

偉大すぎるその足跡! ファンクの帝王、ジェームス・ブラウンを追ったドキュメンタリー映画の決定版が6月18日より公開。

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE

jamesbrown

“ファンクの帝王”と呼ばれ、マイケル・ジャクソンやプリンスなど、数々のミュージシャンに多大な影響を与えた男、“ミスター・ダイナマイト”こと、ジェームス・ブラウン。

2006年に没するまで、“ショービジネス界一番の働き者”と称され、最後の最後まで仕事のこと、次のコンサートのことを考えていたといわれています。日本では「ゲロッパ!」の代名詞として、お茶の間でも人気を博しましたが、中田亮(オーサカ=モノレール)、浜野謙太(在日ファンク)など日本のミュージシャンにも“JB愛”を公言している人が数多くいます。

“ミュージシャンズミュージシャン”である彼を追った、JBドキュメンタリーの決定版ともいえる映画『ミスター・ダイナマイト:ファンクの帝王ジェームス・ブラウン』が6月18日(土)から公開されます。しかもミック・ジャガープロデュース。これはミック・ジャガーからのJBへの尊敬を表した映画ととっていいでしょう。

〜STORY〜
ミック・ジャガープロデュース! 異例のジェームス・ブラウン・エステート全面協力、未公開映像満載の驚異のドキュメンタリー。母親に捨てられ、靴磨きや売春宿の客引きをした不遇な少年時代を経て、“ショービジネス界一番の働き者”として音楽シーンに君臨したジェームス・ブラウン。そんな彼の知られざる素顔と“ファンクの帝王”と呼ばれるに至った経緯、そして今のアーティストたちに与えた絶大な影響を、未公開映像と全盛期のライブ映像、バンド・メンバーなどの関係者、また彼に影響を受けたアーティストたちのインタビューで綴る、熱く、貴重な映像クロニクル。

それほど数多くのミュージシャンから愛された男、ジェームス・ブラウン。血湧き肉踊る、ファンクの音に耳を傾けながら、ぜひその偉大な軌跡をご覧ください。

ちなみに、即日完売してしまいましたが、JB愛を公言している、中田亮(オーサカ=モノレール)、浜野謙太(在日ファンク)の二人によるトークショーもかなり白熱したもよう。ネットで彼らのJB愛にあふれた談話をチェックしてから、映画を観てみるというのも理解度が一段と深まるのでオススメです。

Text_Shinri Kobayashi


『ミスター・ダイナマイト:ファンクの帝王ジェームス・ブラウン』

公開:2016年6月18日(土)
劇場:角川シネマ新宿、渋谷アップリンク、吉祥寺オデヲンほか全国順次ロードショー

脚本・監督:アレックス・ギブニー
プロデューサー:ミック・ジャガー
出演:ジェームス・ブラウン、ミック・ジャガー、アル・シャープトン、メイシオ・パーカー、メルビン・パーカー、クライド・スタブルフィールド、アルフレッド“ピーウィー”エリス、マーサ・ハイ、ダニー・レイ、ブーツィー・コリンズ、フレッド・ウェズリー、チャックD、アーミア“ クエストラブ” トンプソン
配給:アップリンク/2014年/アメリカ/115分/カラー/16:9/DCP

©2014 Mr. Dynamite L.L.C.
http://uplink.co.jp/mrdynamite

  • Tweet
  • Hatebu
  • Google+
  • LINE
houyhnhnm

WHAT‘S NEW

ニュース、特集、連載の最新情報